11月12日から11月25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年11月9日

国では、毎年11月12日から25日までを「女性に対する暴力をなくす運動」期間としています。夫婦や恋人など親密な関係にあるパートナーからの暴力、売買春、性犯罪、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為など、女性に対する暴力は、女性の人権を侵害するものであり、決して許されない行為です。

テーマ

「性暴力を、なくそう」

望まない、同意のない性的な行為は、性的な暴力にあたります。

性的な暴力は年齢や性別にかかわらず、身近な人や夫婦、恋人の間でも起こります。

被害に遭い、「どうしたらいいかわからない」「誰にも話せない」等、不安なこと、悩んでいることについて、一人で抱え込まず、まずは相談してみませんか。

埼玉県性暴力等犯罪被害専用相談電話「アイリスホットライン」

#8891
専門の女性相談員が対応します。

  • 電話相談24時間365日
  • 面接相談(予約制)月曜日から金曜日の8時30分から17時

性犯罪被害相談電話全国共通番号「#8103(ハートさん)」

#8103
性犯罪の被害にあわれた方の専用電話です。

  • 電話相談24時間受付(通話無料)

女性生活相談(予約が必要です)

結婚や離婚に伴うトラブル、子育て、家族の問題、生活上に関することなど、女性が抱えている問題について、女性相談員がご相談をお受けします。

  • 第1金曜日、第3・第4火曜日の10時から12時、13時から15時

狭山市役所市民相談室
電話:04-2937-5843

各種相談窓口をご案内しています

パープルライトアップを実施しています!

狭山市駅西口の市民交流センターとセンター前エスカレーターを、女性に対する暴力をなくす運動にあわせて、シンボルカラーであるパープル色にライトアップしています。

期間

2022年11月30日(水曜日)まで
17時から22時

パープルリボンキャンペーンを行いました

11月2日(水曜日)から7日(月曜日)まで、狭山市市民交流センター1階でパープルリボンキャンペーンを行いました。女性に対する暴力根絶のシンボルであるパープルリボンを作り、タペストリーに入れ、埼玉県内を巡回します。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

キャンペーン写真パープルリボンキャンペーンのタペストリー

このページに関するお問い合わせは
市民部 男女共同参画センター

狭山市入間川1丁目3番1号(市民交流センター2階)

電話:04-2937-3617

FAX:04-2937-3616

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。