国民年金の届出にはマイナンバーが必要です

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2018年5月17日

2018年(平成30年)3月から、年金に関する各種届け出や申請の際に、原則としてマイナンバー(個人番号)の記入が必要となりました。相談や申請の時などは、マイナンバーを確認できるものと身分証明書をお持ちください。

マイナンバーを確認できるもの

マイナンバーカード、マイナンバー通知カード、マイナンバー入りの住民票

身分証明書

マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、障害者手帳など

※代理人が手続きを行う場合は、委任状、代理人の身分証明書、委任者本人のマイナンバーが確認できるものが必要です

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 保険年金課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。