年金生活者支援給付金の簡易請求書(はがき型)の送付

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年9月5日

年金生活者支援給付金制度は、公的年金等の収入や所得額が一定基準以下の年金受給者の生活を支援するために、年金に上乗せして支給されるものです。
令和4年(2022年)4月1日時点で基礎年金を受給しており、かつ、新たに給付金の支給要件を満たしていることが確認できた方に対して、日本年金機構から令和4年(2022年)9月1日以降順次、簡易な給付金請求書(はがき型)を送付します。
※すでに年金生活者支援給付金を受給している方は手続き不要です。

手続き方法

日本年金機構から送付された封筒の中に入っている簡易な請求書(はがき型)に、お名前等を記入し、目隠しシールと切手を貼り、郵便ポストに投函してください。
※はがきに記載している期限までに請求書が届くようにご提出いただけなかった場合も手続きは可能です。ただし、令和5年(2023年)1月4日までに請求書が届かなかった場合、令和5年(2023年)2月分以降からのお支払いとなり、令和4年(2022年)10月分から令和5年(2023年)1月分までの年金生活者支援給付金を受け取れません。

問い合わせ先

給付金専用ダイヤル:0570-05-4092
050から始まる電話でおかけになる場合は 03-5539-2216

年金生活者支援給付金の支給要件や金額、手続き方法、よくある質問等をご覧いただけます。

このページに関するお問い合わせは
健康推進部 保険年金課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2941-5174

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。