第1回狭山市を魅力的にするアイデアをみんなで考えるワークショップ

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年1月8日

参加者が対話を通じて、それぞれの「できること」、「すきなこと」などの”強み”を共有し、組み合わせていくことで、狭山市を魅力的にする10個のアイデアを考えました。

概要

日時

2019年8月21日(水曜日)14時から16時30分

会場

狭山市市民交流センター1階(狭山市入間川1丁目3番1号 狭山市駅西口下車 徒歩1分)
コミュニティホール

参加者数

54名(大学生41名、市民7名、職員6名)

講師(ファシリテーター)

合同会社ActiveLearners 米元洋次氏
ファシリテーションのマインドとスキルを活かし、参加者の主体性を引き出すことを念頭に置いた、誰もが参加しやすい理想の場づくりを行います。
これまでに市民と市職員との研修会、協働によるまちづくりに関する意見交換会においてファシリテーターを務めました。

内容

1.グランドルールやゴールの共有
2.アイスブレイク
3.個人ワーク:自身の「できること」、「すきなこと」などの”強み”を付箋に書き出す
4.グループワーク:グループ内でそれぞれの”強み”の共有
5.グループワーク:共有されたアイデアを組み合わせて、狭山市を魅力的にするアイデアを考える
6.アイデアの発表

第1回目で考案されたアイデア

以下のpdfファイルから、第1回目で考案されたアイデアをご覧いただくことができます。

このページに関するお問い合わせは
市民部 協働自治推進課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。