埼玉県多子世帯向け中古住宅取得・リフォーム支援事業のご案内

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2016年6月6日

埼玉県では、多子世帯への住宅支援として、中古住宅の取得及びリフォームの諸経費に対して最大50万円を助成しています。
また、埼玉県住宅供給公社によるリフォーム支援事業の助成金20万円を合わせると最大70万円の助成になりますので、ぜひご活用ください。

多子世帯とは

この支援事業の多子世帯とは、次のいずれかに該当する世帯となります。

  1. 18歳未満の子(18歳になった日の属する年度の3月31日までの子及び母子手帳の交付を受けている出産予定の子を含む。)が3人以上の世帯
  2. 夫婦ともに40歳未満(40歳になった日の属する年度の3月31日までの方を含む。)かつ3人目を希望する18歳未満の子(18歳になった日の属する年度の3月31日までの子を含む。)が2人の世帯

支援事業に関する問い合わせ

埼玉県 都市整備部 住宅課
総務・民間住宅担当
電話:048-830-5563

※詳しい内容は、埼玉県公式ホームページの「埼玉県多子世帯向け中古住宅取得・リフォーム支援事業のご案内」で確認できます

このページに関するお問い合わせは
都市建設部 都市計画課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。