市民税・県民税の申告に必要なもの

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2016年11月25日

筆記用具等

認印、筆記用具、計算機

個人番号(マイナンバー)関連書類

申告書への個人番号の記載にあたり、(1)番号確認書類と(2)身元確認書類が必要となります。
詳しくは下記リンクをご覧ください。

給与・年金・報酬などの所得がある方

  • 給与所得の源泉徴収票
  • 公的年金等源泉徴収票
  • 支払調書など

事業所得のある方

収入、必要経費が分かる書類

所得控除を受ける方

障害者控除

障害者手帳

社会保険料控除

申告する年度の前年中に支払った社会保険料、国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料、国民年金の領収書や支払い証明など

生命保険料控除・地震保険料控除

生命保険料・地震保険料の控除証明

医療費控除

申告する年度の前年中に支払った医療費の領収書、領収書を取りまとめた明細書、保険金などで補てんされた金額(今後に支払われるものも含む)のわかる通知
※医療費の総額、保険等から補てんされる金額は、あらかじめ計算しておいてください

このページに関するお問い合わせは
総務部 市民税課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。