このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 学ぶ・楽しむ の中の 主なイベント の中の イベント報告 の中の 狭山清陵高等学校少林寺拳法部が狭山市長に世界大会・インターハイ出場報告 のページです。
本文ここから

狭山清陵高等学校少林寺拳法部が狭山市長に世界大会・インターハイ出場報告

更新:2017年7月18日

7月14日(金曜日)、狭山清陵高等学校少林寺拳法部の選手たちが狭山市役所を訪れ、小谷野剛市長に「2017年少林寺拳法世界大会inカリフォルニア.USA」の日本代表として出場すること、また、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)へ埼玉県代表として出場することを報告しました。

小谷野狭山市長と狭山清陵高等学校少林寺拳法部の選手達の画像

狭山清陵高等学校少林寺拳法部は、2016年10月29(土曜日)・30日(日曜日)に大分県の別府国際コンベンションセンターで開催された「2016年少林寺拳法全国大会inおおいた」で齊藤桃子・小田朱莉のペアが組演武3位の成績を収め、世界大会の切符を手にしました。
また、2017年8月5日(土曜日)~7日(月曜日)に、宮城県塩釜市で全国高等学校総合体育大会(インターハイ)が開催されますが、この大会の少林寺拳法女子自由組演武の部にも、齊藤・小田ペアと関根結那・大塚麻央ペアが埼玉県代表として出場します。

世界大会へ出場する齊藤・小田選手は「組演武の部は6組で対戦します。3位以内に入賞できるよう、最後まであきらめずに頑張ります」と決意を述べ、インターハイに出場する関根・大塚選手は「4コートで各20組が対戦しそのうち、各コート4組が予選を通過できます。必ず予選を通過できるように頑張ります」と意気込みを述べました。
市長は「伝統ある武道で活躍してくれることを、とてもうれしく思います。それぞれの大会で、よい思い出が残せるように、ぜひ頑張ってください」と激励しました。

小谷野市長とポーズを決める左から齊藤桃子さん、小田朱莉さん、関根結那さん、大塚麻央さん

世界大会概要

世界大会は、4年に一度開催されるもので、今大会は少林寺拳法創始70周年記念の大会として37か国から選手が出場し、2017年7月29(土曜日)・30日(日曜日)の2日間、カリフォルニア州サンマテオ市で開催されます。

問い合わせ

生涯学習部 スポーツ振興課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-8671

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。