このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 学ぶ・楽しむ の中の 主なイベント の中の スポーツ・レクリエーション事業 の中の 武蔵野学院大学陸上競技部の藤井亮矢選手が市長を表敬訪問 のページです。
本文ここから

武蔵野学院大学陸上競技部の藤井亮矢選手が市長を表敬訪問

更新:2016年12月19日

2016年12月14日(水曜日)、2017年1月に開催される第93回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)に関東学生連合チームの一員として出場する武蔵野学院大学陸上競技部1年の藤井亮矢選手が、小谷野剛市長を表敬訪問しました。

小谷野剛狭山市長と藤井選手との集合写真

狭山稲荷山公園で練習を重ね、選抜チーム内定の切符を勝ち取った!

藤井亮矢(ふじい りょうや)選手は、市内の狭山稲荷山公園や入間川河川敷で練習を重ねながら脚力を磨き、10月15日(土曜日)に行われた箱根駅伝の予選会で1時間00分44秒(42位)の好タイムを記録。10月17日(月曜日)の関東学生陸上競技連盟の選考により、関東学生連合チームのメンバー16人の一人として選ばれました。その後、11月26日(土曜日)に行われた「関東学生連合主催の1万メートル記録挑戦会」に出場し、29分30秒31の好タイムで選抜チーム内定の切符を勝ち取りました。
写真:左から、木戸真樹ヘッドコーチ、小谷野剛狭山市長、藤井亮矢選手、高橋暢雄学長、笠間三四郎監督

全力で駆け抜けたい!

小谷野市長から抱負を聞かれた藤井選手は、「自身の脚力には伸び代がある気がしています。まだまだタイムを縮められそうな予感があるので、レース当日は、全力で箱根路に臨み、役割の区間を駆け抜けたい」と語りました。
小谷野市長は、新年恒例の注目の集まる大舞台を前にしても、緊張しない強心臓の持ち主らしい藤井選手のコメントに対し、祝福の言葉とともに、「武蔵野学院大学陸上部の皆さんには、毎年、狭山稲荷山公園で行われるクロスカントリー大会でお世話になっています。市内大学の選手が箱根路を駆け抜けることは狭山市にとっても誇りである。藤井選手が納得いく走りを見せて学連選抜チームの襷を繋げるよう頑張ってください」と激励しました。

大会概要

【実施日程】

  • 往路:2017年1月2日(月曜日)8時スタート

大手町(スタート)→鶴見→戸塚→平塚→小田原→箱根町芦ノ湖駐車場入口(ゴール)

  • 復路:2017年1月3日(火曜日)8時分スタート

箱根町芦ノ湖駐車場入口(スタート)→小田原→平塚→戸塚→鶴見→大手町(ゴール)

  • 総距離:217.1キロメートル

◆往路(107.5キロメートル)
第1区(21.3キロメートル)大手町・読売新聞東京本社前→鶴見
第2区(23.1キロメートル)鶴見→戸塚
第3区(21.4キロメートル)戸塚→平塚
第4区(20.9キロメートル)平塚→小田原
第5区(20.8キロメートル)小田原→箱根町芦ノ湖駐車場入口
◆復路(109.6キロメートル)
第6区(20.8キロメートル)箱根町芦ノ湖駐車場入口→小田原
第7区(21.3キロメートル)小田原→平塚
第8区(21.4キロメートル)平塚→戸塚
第9区(23.1キロメートル)戸塚→鶴見
第10区(23.0キロメートル)鶴見→大手町・読売新聞東京本社前

問い合わせ

生涯学習部 スポーツ振興課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-8671

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。