狭山市から発信!折り鶴に込めた平和への願い「PEACE ORIZURU(ピース折り鶴)」

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年8月23日

狭山市は、東京2020オリンピック競技大会の閉会式(2021年8月8日)まで、狭山市民の皆さんから、平和への願いを込めて作った折り鶴をご提供いただき、狭山市内に掲出する「狭山市から発信!折り鶴に込めた平和への願い「PEACE ORIZURU(ピース折り鶴)」」を展開しました。たくさんのご参加をありがとうございました!
「PEACE ORIZURU」は、平和の象徴である「折り鶴」作りを通して、国際オリンピック委員会(IOC)が提唱する「オリンピック休戦」(※)の認知拡大と、それによる戦争や争いのない世界を実現していく活動で、(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が主催しているものですが、狭山市はこの活動に賛同し、ともに取り組みました。
※オリンピック休戦とは
スポーツの持つ力で紛争のない世界の実現を目指す活動。国連総会で決議を経て、オリンピック・パラリンピック開催期間中の休戦を世界に呼びかける。古代オリンピックの時代に、大会を平和裡に開催するために、当時の都市国家間で「休戦」が行われた故事に基づき、平和を祈念する取り組みとして、1994年リレハンメル冬季大会で始まりました。
大会組織委員会の「PEACE ORIZURU」の取組は、大会組織委員会のホームーページをご覧ください。
https://tokyo2020.org/ja/games/peaceorizuru/(外部サイト)

PEACE ORIZURU画像画像提供:Tokyo2020

集まった折り鶴の掲出

平和への願いが込められた皆さんからの折り鶴約4000羽は、狭山市役所1階エントランスホールや一部公民館、東京2020オリンピック競技大会ゴルフ競技会場となった「霞ヶ関カンツリー倶楽部」のクラブハウスへ設置しました。
なお、霞ヶ関カンツリー倶楽部のクラブハウスへ設置した折り鶴は、会場に近い狭山市立柏原中学校の生徒たちが、集まった折り鶴を一つに紡いでくれたものです!

このページに関するお問い合わせは
総合政策部 政策企画課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。