障害のある方が教えるボッチャ教室(令和3年度行政提案型協働事業)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年9月15日

令和3年度行政提案型協働事業「障害のある方が教えるボッチャ教室」は、東京2020パラリンピック正式種目であるボッチャ競技を体験できます。老若男女、障害の有無を問わず、どなたでも楽しめるスポーツ『ボッチャ』を、この機会にぜひ体験してみてはいかがでしょうか?
※新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、中止となる場合がございます

ジャックボールと呼ばれる白球を目標に、自球(赤または青色)を6球ずつ投げたり転がして、相手のチームより多くの球を白球に近づけてポイントを競い合います

日時

2021年8月26日(木曜日)※中止となりました
2021年9月28日(火曜日)※中止となりました
2021年10月21日(木曜日)
各日13時30分から16時まで

対象

市内に在住・在勤・在学の方

定員

各日18名(先着順)

会場

新狭山公民館(ホール)

費用

無料

申し込み期間

2021年8月17日(火曜日)から9月21日(火曜日)

申し込み先

福祉こども部 障害者福祉課
電話 04-2953-1111
内線 1591・1592

注意事項

・新型コロナウイルス感染拡大予防のため、マスクは必着でお願いします。
・運動しやすい服装、お飲み物をご持参のうえご参加ください。

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 障害者福祉課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。