エールよ届け★短冊の願いとともに~福島由登選手~

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年12月16日

アスリート

  • 福島由登(ふくしまゆうと)選手
  • 社会人野球
  • Honda硬式野球部所属

当り前じゃない「いま」に対する不安

社会人野球は日本選手権大会が8月にあったけれど、そこまでの公式戦は全部中止になってしまい、11月後半の都市対抗野球大会があるという状況です。
(公式試合がなくなり)モチベーションは淡々と流れる時間が多くなるなかで、目標設定を立てるのが難しかったので、そこは日々の練習から細かいところにテーマを持って、「絶対、都市対抗もあるんだ」ということを言い聞かせながらやってきました。
(練習では)人数制限があって、野球は団体スポーツなので、チームで合わせたりする練習というのができなかったので、そこは結構苦労したのと、サインプレーも合わせるという意味では練習ができなかったのが難しかったです。
(自分は)今年30歳になるけど入社したての23歳とかに比べれば、体力的に衰えが多分出てくる時期だと思うので、しっかり基礎練習、ランニングだったり、ウエイトトレーニングを多めにやってきました。

目標に向けた「これから」に対する意気込み

今後の目標は都市対抗野球大会優勝、MVPである橋戸賞を獲るというなかでは、試合も始まってきたので一試合、一試合を無駄にせずに
目標を明確にしたり反省してしっかり準備していきたいと思います。

短冊に込める願い

都市対抗野球優勝、早く皆さんの笑顔が見られますように(福島由登選手)
都市対抗優勝!早く球場で皆さんを見られますように(辻野雄大選手)

みんなにエール~狭山の子どもたちへ~

現在、野球界も試合や練習が思うようにできない状況にありますが、皆さん強い気持ちを持って、一緒に笑顔でがんばりましょう!

短冊の願いが叶いました!

Honda硬式野球部は、2020年11月22日~12月3日に開催された「第91回都市対抗野球大会」へ「狭山市Honda」として出場し、見事、11年ぶり3度目の優勝に輝きました。
今後の目標は「都市対抗野球大会優勝」と動画の中で語り、短冊に記入してくれた、Honda硬式野球部の福島由登選手と辻野雄大選手の願いが叶いました!

願いの叶った短冊を手にする福島由登選手

関連情報

このページに関するお問い合わせは
総合政策部 政策企画課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。