エールよ届け★短冊の願いとともに~長野風花選手~

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年7月7日

アスリート

  • 長野風花(ながのふうか)選手
  • 女子サッカー
  • ちふれASエルフェン埼玉所属

当り前じゃない「いま」に対する不安

試合がなかなかできなかったりチーム練習もできなかったりで、コンビネーションや90分間動けるゲーム体力などの部分は、サッカーの試合をしないと上がっていかない部分なので、そこはすごく心配でした。
普段忙しくて、自分と向き合えなかったり細かいところまで考える時間がなかったけれど、この期間は時間がたくさんあったので(自分がやるべきことを)整理して、筋トレや体幹などのフィジカル面やプレーの動画を見るなどして、(再開時に)いい状態で迎えられるように準備はしていました。

目標に向けた「これから」に対する意気込み

私の今の目標は日本代表になって活躍することはもちろん、世界でしっかり活躍できるようなプレーヤーになること。
まずは目の前のことに集中して、これからリーグ戦(初戦:2020年7月19日)も始まるので、そこでしっかり結果を出せるように私自身プレーの質を上げて、チームの勝利に貢献できるようなプレーをたくさんしていきたい。

短冊に込める願い

サッカーで日本中を笑顔に!!

みんなにエール~狭山の子どもたちへ~

今、世界中が大変な状況で私たちも思うように練習ができていません。
しかし、自分にできることを一生懸命毎日取り組み、この大変な状況をみんなで乗り越えていきましょう!

関連情報

このページに関するお問い合わせは
総合政策部 政策企画課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。