エールよ届け★短冊の願いとともに~佐野優人選手~

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年7月7日

アスリート

  • 佐野優人(さのゆうと)選手
  • ゴールボール男子強化指定選手
  • 狭山市出身・順天堂大学在学

当り前じゃない「いま」に対する不安

(パラリンピックが)来年延期となったときは、今後どうなるんだろうという不安はあって、2、3日このモチベーションをどう保とうかと悩んだときもあったけど、(今は)来年までの1年間の準備期間をもらえたと思って「今より強くなれる、強い状態でパラリンピックに臨める」と思えて、すごく前向きにとらえられています。
(自粛期間中は)ひたすら走り込みをしたり、あとは、(普段は)ゴールボールのボールを投げるのは体育館で行っていたけれど、それを(グランドで)サッカーゴールに向かって投げたりとか壁に向かって投げたりとか、すごく不安定な足場で投げることによって足腰が変わってたので、今少しずつ成果として出ているのかなと思います。

目標に向けた「これから」に対する意気込み

(目標は)来年、東京オリンピック・パラリンピックが開催したときに、日本男子チーム、女子チームが優勝することです。
ゴールボール男子チームは初めてパラリンピックという大舞台に立たせてもらうこともあって、一人ひとりが毎日毎日レベルを上げていかないと世界のレベルには通用しない。
僕はゴールボールのなかでも特に攻撃力を上げていって、基礎のフィジカル面を持ちながら技術面も上げていきたい。

短冊に込める願い

コロナ明け明るい未来が待っていますように!2021年東京パラリンピック優勝して恩返し!!

みんなにエール~狭山の子どもたちへ~

皆さん、今やりたいことができなかったりと苦しい時期が続いていると思います。
しかし、私たちの今できることをひとつずつ行って、明るい未来に向けて乗り越えていきましょう!

関連情報

このページに関するお問い合わせは
総合政策部 政策企画課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。