エールよ届け★短冊の願いとともに~土谷恵介選手~

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年7月7日

アスリート

  • 土谷恵介(つちやけいすけ)選手
  • 社会人野球
  • 鷺宮製作所硬式野球部所属

当り前じゃない「いま」に対する不安

新型コロナウイルスの影響で、夏の日本選手権大会が無くなってしまって、都市対抗野球大会もできるかどうかわからない状況。
冬は野球のチームプレーはできないので、冬をこえて春にやろうと思っていたことができなかったので、本当に野球のチームプレーから離れる時期が長かったので、結構難しかったですね。
(モチベーションの維持は)去年の成績も悔しい思いをした部分が多かったので、「去年のような成績は残したくない」という思いと、「都市対抗野球大会がある」ということを信じてやることだけでした。
僕は身体が大きくなかったのでウエイトトレーニングなど、普段冬にやるようなことをこの時期にもう一回取り組んで、シーズンが始まったときに全力でいけるように身体を作り直しました。

目標に向けた「これから」に対する意気込み

チームの目標は、都市対抗野球大会に出てそこで優勝することです。
試合が始まり、課題や反省がたくさん出ていると思うのですが、都市対抗野球大会予選に向けて課題を一つひとつつぶしていきながら、予選のときや、本戦のときにチームのベストをつくせるようにやっていきたい。

短冊に込める願い

都市対抗優勝

みんなにエール~狭山の子どもたちへ~

今、野球が思うようにできない状況です。
だからこそ野球ができる喜びを実感しています。
皆さんも目標に向かって今できることをがんばってください!

関連情報

このページに関するお問い合わせは
総合政策部 政策企画課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。