白身魚の夏野菜あんかけ(2021年6月号)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年6月10日

ズッキーニにはカロテンが豊富に含まれ、体内の水分のバランスを調整し、むくみを解消する効果があるといわれています

白身魚の夏野菜あんかけ

材料・2人分

白身魚4切、小麦粉適量、塩・こしょう少々、揚げ油適量、ズッキーニ1本、トマト2個、玉ネギ2分の1個、鶏ガラスープ1カップ、ゆでた枝豆(さやから出したもの)2分の1カップ、水溶き片栗粉大さじ2、ゴマ油少々
(A)しょうゆ小さじ1、砂糖小さじ1、塩・こしょう少々

作り方

  1. 白身魚は食べやすい大きさにそぎ切りし、軽く塩・こしょうをして、小麦粉をまぶす
  2. 1.を170℃の油で揚げた後、180~190℃の油で二度揚げにする
  3. ズッキーニは5mm幅の輪切り、トマトはざく切り、玉ネギは薄切りにする
  4. 鶏ガラスープを煮立て、3.と枝豆を加える
  5. (A)を加えて味付けし、水溶き片栗粉を回し入れ、とろみをつける。ゴマ油を加えて香りをつける
  6. お皿に2.を盛り、5.をかける

このページに関するお問い合わせは
総合政策部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。