オクラとジャコ乗せ冷ややっこ(2021年8月号)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年8月10日

オクラのネバネバのもとであるムチンは、胃の粘膜を保護し、たんぱく質の消化を助け、吸収しやすくする働きがあるといわれています

オクラとジャコ乗せ冷ややっこ

材料・4人分

オクラ4本、大さじ1、ゴマ油少々、チリメンジャコ15グラム、白ゴマ大さじ2、青ジソ10枚、豆腐2丁、ミョウガ2本、ポン酢(またはしょうゆ)適量

作り方

  1. オクラはさっと塩ゆでし、小口切りにする
  2. 熱したフライパンにゴマ油を入れて、チリメンジャコをカリっとなるまで弱火で炒め、冷ます
  3. 千切りにした青ジソと白ゴマ、1.を2.に加え、混ぜ合わせる
  4. 豆腐を食べやすい大きさに切って皿に盛り、3.を乗せる
  5. 小口切りにしたミョウガを乗せる
  6. ポン酢をかける

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。