トマトときゅうりの炒め煮(2020年7月号)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年7月10日

狭山市産のトマトを使いました。トマトに含まれているリコピンは、冬よりも旬の夏場に多く含まれ、油で調理することで吸収力が高まります。老化防止や美肌効果、生活習慣病の予防に役立つといわれています

トマトときゅうりの炒め煮

材料・4~5人分

豚薄切り肉300グラム、トマト2個、きゅうり1本、タマネギ1個、ラード(なければサラダ油)適量
(A)しょうが汁小さじ1、小さじ2分の1
(B)大さじ2、砂糖大さじ1と2分の1、ごま油大さじ1、大さじ1、しょうが汁小さじ1、小さじ1/2

作り方

  1. 豚肉は一口大に切り、(A)で下味をつける
  2. トマトとタマネギはくし形に切る。きゅうりは縦に半分にし、5ミリメートルくらいの斜め切りにする
  3. 鍋でラードを熱し、肉を炒める
  4. 肉の色が変わったら2.を加えて、さらに炒める
  5. タマネギが透き通ってきたら(B)を加え、混ぜ合わせる

このページに関するお問い合わせは
総合政策部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。