One for All 市長が走る!(2022年6月10日掲載)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年6月10日

市内企業の頼れる相談相手
 本市独自の企業支援としてスタートした「狭山市ビジネスサポートセンター」、通称Saya-Biz(さやびず)が3周年を迎えました。市民の皆さんにとって住みやすい町とは、公共サービスが充実していることに加え、行きたくなるようなお店や働く場所があることだと思っています。そのためにも、市内の個人事業主や中小企業を支援することは喫緊の課題でした。
 市長に就任後、具体策を模索している中、中小企業の困りごとに寄り添い伴走していく、いわゆるビズモデルに出合いました。準備期間に2年を要しましたが、平成31年4月にSaya-Bizをスタートし、これまで約4,000件にわたる相談業務を行ってきました。支援内容を一言で表すと、「お金をかけずに知恵を出して事業を再生させる」というものです。後日、支援を受けた店舗に立ち寄ったところ、ご自身の事業が地域にとって必要なこと、工夫次第で活路があること、お客さんの笑顔を増やすことができることに手応えを感じていました。
 Saya-Bizで主に相談に当たっているのは、2人の元気な女性です。常に前向きに本市の活性化に取り組む姿は、多くの方に元気を与えています。

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。