One for All 市長が走る!(2022年7月8日掲載)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年7月8日

気温と物価が上昇する夏
 今年の夏は、暑さだけでなく、物価や燃料などの価格高騰もしのいでいく必要があります。市としても国からの交付金を活用し、生活を応援する対策をまとめました。物価高対策として、プレミアム率30%のチケットの販売、幼稚園、保育所、小・中学校の給食費の支援などを行います。また、節電が求められる中で、新たに省エネタイプのエアコン購入補助も始めます。今後も市民生活への影響を踏まえ、必要な対策を講じていきます。
 さて、節約の話を一つ。コンビニなどで販売しているペットボトル飲料は種類が多く、どれもおいしいのですが、500ミリリットル1本あたり百数十円の価格で販売されています。この時季、我が家では容器に水道水と茶葉を入れて、毎晩冷やしています。これだけで翌朝にはおいしい冷茶のできあがりです。水道水の場合、500ミリリットル当たり約0.08円の料金ですので、ペットボトル飲料と比較すると、なんと千数百分の一の価格となります。
 このような取り組みをする家庭が増えれば、毎年7月になると増加するペットボトルごみの削減にもつながります。上手に節約して、暑い夏を乗り切りましょう!

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。