平成30年度狭山市魅力づくり事業「大学生スキルUP講演会」(7月10日開催)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2018年7月19日

2018年7月10日(火曜日)、狭山市市民交流センターで、市内4大学(西武文理大学、東京家政大学、武蔵野学院大学、武蔵野短期大学)の学生を対象とした講演会を開催しました。
本講演会は、市と市内4大学が締結している包括的連携協定に基づく「狭山市魅力づくり事業」として、これから社会に出る学生に”活躍できる社会人”になるための大切な心構えやスキルを伝授し、これからの学生生活に活かしてもらおうと開催したもので、73名の学生が参加しました。
当日は、東京ディズニーランド(R)第1号オフィシャルホテルであるサンルートプラザ東京の宴会サービス部長の伊藤能孝(いとうよしたか)氏を講師としてお迎えし、ホテルマンとして培ってきたスキルや心構えなどを、ホテルやディズニーで起こったエピソードを交えながら、学生に伝授していただきました。
「良いサービスがゲストに感動を与えるのではない。感動を与えるサービスが良いサービスなのです」という講師の言葉から、”プロフェッショナル”の本質を学生たちが学びました。

参加学生の感想

・自分が成長するためには、相手を否定せずに良いところを真似するべきという言葉が心に響きました。
・様々なエピソードを聞いて、本当のサービスとは何かを学ぶことができました。
・講演会で聞いた話を実践し、将来ステキなおもてなしができる人になりたいと思いました。
・自分の立場や役割を認識したうえで、自分だからこそできることを実践できるようになりたいと思いました。
・大学の授業で仲間と協力して一つにものを作り上げることの大切さを学んでいるので、一人一人の味を出してこそよいものが作れるという話に共感できました。

関連ページ

このページに関するお問い合わせは
総合政策部 政策企画課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。