第2期狭山市子ども・子育て支援事業計画に関するパブリックコメント実施結果

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年2月12日

狭山市では、子育てに関する環境の変化に向き合い、子育てしやすい環境を整え、子どもの健やかな成長のために適切な環境が等しく確保されるように、また、子ども・子育て支援新制度のもとで、本市のすべての子どもや子育て家庭を対象として、教育・保育、子育て支援施策の充実を図り、計画的に給付・事業を実施するために、令和2年度から令和6年度の5年間を計画期間とする「第2期狭山市子ども・子育て支援事業計画」を新たに策定します。
第2期狭山市子ども・子育て支援事業計画(案)に対して、皆さまからのご意見を募集するパブリックコメント制度を実施した結果を、下記のとおり公表します。

意見の募集期間

2019年12月27日(金曜日)から2020年1月24日(金曜日)まで

意見等の募集結果

提出者数

1名

提案件数

2件

提出方法の内訳

項目 持参 郵送 ファクス 電子メール 公式HP
提出件数 0 0 1 0

0

計画(案)へのご意見と市の考え方

寄せられたご意見(要旨) 市の考え方
「(3)発達に心配のある子どもや障害のある子どもへの支援」
◆中途障害(例えば、高次脳機能障害)の子どもの早期発見・早期対応(・早期診断)を施策に位置づけてください。
小児の高次脳機能障害を含む中途障害の子どもの早期発見・早期対応についても、重要なことと認識しております。中途障害を含むすべての障害のあるお子さんを対象として取り組んでまいりますので、このままの表記とします。
「(2)家庭への経済的支援」
◆「特別児童扶養手当などの支給」といった施策を位置づけ、施策内容として、例えば「国・県の制度に基づき、障害のある子どもや障害のある子どもを養育している人を対象に、特別児童扶養手当、障害児福祉手当、在宅重度心身障害者手当、自立支援医療(育成医療)を支給します。」といったことを記してください。
子どもの貧困対策として、家庭への経済的支援としたもので、傾向としてひとり親世帯の貧困率が高いことから施策を位置づけたところです。
「特別児童扶養手当などの支給」といった施策については、狭山市障害者福祉プランでの対応といたしますので、本計画においてはこのままの表記とします。

公表期間と場所

公表期間

2020年2月12日(水曜日)から3月3日(火曜日)

公表場所

市役所こども支援課、情報公開コーナー、各地区センター

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 こども支援課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。