このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 市政 の中の 施策・計画・まちづくり の中の 東中学校跡地利活用検討協議会より提言書が提出されました のページです。
本文ここから

東中学校跡地利活用検討協議会より提言書が提出されました

更新:2018年10月16日

2018年10月9日(火曜日)、東中学校利活用検討協議会から、「東中学校跡地の利活用に関する提言」が市長に提出されました。

東中学校跡地の利活用に関する提言

東中学校跡地の利活用について、入間川地区の地域住民の代表である自治会長をはじめ、入間川地区センターのまちづくり推進会議に所属する地域活動団体、また、元入間川地区中学校統廃合検討協議会及び経済産業団体、それぞれの代表者16名で組織する東中学校利活用検討協議会を設置し、市が示した東中学校跡地の利活用に向けた基本的な考え方を踏まえて、具体的な利活用についての検討を行ってまいりました。

小谷野市長に提言を手渡す横山会長と横田副会長小谷野市長に提言を手渡す横山会長と横田副会長

検討協議会は、2018年6月7日の第1回会議から9月27日まで、計7回の会議が開催されました。第7回の会議では、これまで検討されました地域の意見や要望等をまとめた提言が承認され、2018年10月9日(火曜日)に、検討協議会の横山会長と横田副会長から小谷野市長に提出されました。
市では、地域の皆様からの貴重なご意見やご要望等を踏まえ、東中学校跡地の利活用を進めてまいります。

東中学校跡地の利活用に向けた基本的な考え方

第1.背景と趣旨

狭山市立東中学校(以下、「東中」という。)は、2015(平成27)年度末をもって廃校とし、現在、跡施設は映画やテレビ番組等のロケ地として、本市のプロモーションに資する暫定的な利用を行なっています。
一方で、東中の跡地を含む区域は、狭山市駅に近接した立地特性を有していることから、第4次狭山市総合計画において、本市の中枢拠点の拡充に向けて土地利用の転換を進める区域として位置づけており、また、東中の統廃合を具体的に検討するために設置された入間川地区中学校統廃合検討協議会からは、東中の跡地の活用方法についての提言が提出されていることから、これらを踏まえて利活用を検討する必要があります。そこで、まずは東中の跡地の利活用に向けて基本的な市の考え方をとりまとめました。

第2.東中跡地の概要

1.所在地:埼玉県狭山市入間川1011番地
2.面積:約30,000平方メートル(30,849平方メートル-約220平方メートル都市計画道路用地)
3.区域区分:市街化調整区域(建ぺい率60%、容積率200%)
4.位置図:次のとおり

東中学校位置図東中学校位置図

第3.東中跡地の利活用にあたっての前提条件

1.市の総合計画等における位置づけ
第4次狭山市総合計画基本構想では、狭山市駅に近接する入間川地区は、土地利用転換構想地区に位置づけ、本市の中枢拠点の拡充に向けて土地利用の転換を進めるとしています。また、前期基本計画では中心市街地に近接する入間川地区は、産業系機能などを視野にいれた中枢拠点の拡充形成を推進するとしています。
狭山市まち・ひと・しごと創生総合戦略では、企業誘致のための環境整備として、東中の跡地を含めた入間川地区の土地利用転換の推進を位置づけています。

第4次狭山市総合計画土地利用構想図(平成28年度~37年度:10か年計画)


2.土地利用転換の先行的な具現化
狭山市駅に近接する入間川地区内に都市計画道路狭山市駅加佐志線の整備を計画していますが、本路線については、平成29年度から用地取得に着手し、平成35年度には供用開始を予定していることから、時期を合わせて、まずは東中の跡地について土地利用を展開できるよう準備を進めていく必要があります。
特に、東中の跡地については、都市計画が決定された日(昭和45年8月25日)より前から学校の敷地として利用していたため、開発が可能であると見込まれることから、入間川地区の土地利用転換に先鞭(せんべん)をつけることの意義が認められるところです。

3.企業立地の促進等
本市には2つの工業団地があり、製造品出荷額等は埼玉県内上位を維持しておりますが、人口減少や高齢化、経済環境の変化などにより、平成5年に315社あった製造業の市内事業所は、平成26年には175社へと減少しています。また、事業所によっては工場の老朽化や事業の再編に伴い、建替えや増築などのための用地を必要としていますが、その確保に苦慮している状況があります。市内産業の盛衰は、地域経済の発展や雇用機会の確保といった市民生活に大きな影響を及ぼすことから、今後も企業立地の促進や、既存企業のニーズに適切に対応していく必要がありますが、そのためには用地の確保が重要な課題となっています。

4.地域からの要望への対応
東中の統廃合を具体的に検討するために設置された入間川地区中学校統廃合検討協議会から、跡地の活用方法について提言という形で要望が提出されており、これらにも適切に配慮する必要があります。

5.その他
(1)東中の跡地の校庭は、平成28年3月作成の狭山市地域防災計画のなかで「市指定緊急避難場所」に位置づけられており、跡地の利活用にあたっては、避難場所としての機能の確保が求められています。
(2)入間川地区中学校統廃合検討協議会からの提言の中で、地域の利用に供する施設の設置が要望されていますが、これを具現化するにあたっては、官民が積極的に連携し、民間の資金やノウハウを活用することを検討する必要があります。
(3)市が校舎の解体・除却を実施する場合、平成33年度までの間は地方債の活用が可能です。

第4.利活用の基本的な方向性

1.企業立地の促進を通じて産業の振興に資する利活用を図ります。
2.災害時の緊急避難場所としての機能を確保する利活用を図ります。
3.地域からの要望を踏まえた利活用を図ります。
4.民間の資金やノウハウを活用した利活用を図ります。

利活用のイメージ

第5.今後の進め方(予定)

東中の跡地の利活用については、次のとおり進めていきます。
◆平成29年度~平成30年度

  • 利活用に向けた基本的な考え方のとりまとめ

◆平成30年度

  • 企業立地に係るニーズや手法等調査の実施
  • 利活用基本方針の検討と決定

◆平成30年度~平成31年度

  • 民間事業者の公募、優先交渉権者の決定
  • 基本協定の締結
  • 開発に係る諸手続き
  • 財産の処分(契約、議決)

※地域への説明等は事業の進捗を勘案しながら必要に応じて実施します

≪参考≫

1.第4次狭山市総合計画(抜粋)
(1)土地利用構想(平成28年度~平成37年度:10か年計画)

  • 中枢拠点

狭山市駅に近接する入間川地区については、周辺環境と調和した土地利用の転換を進め、新たな市街地を形成することにより、中枢拠点を拡大します。

  • 土地利用転換

狭山市駅に近接する入間川地区は、本市の中枢拠点の拡充に向け、土地利用の転換を進めます。
(2)前期基本計画(平成28年度~平成32年度:5か年計画)

  • 中枢拠点の拡充に向けた土地利用転換の推進

国道16号及び中心市街地に近接する入間川地区では、地域医療支援病院の立地の促進とともに、産業系機能などを視野にいれた中枢拠点の拡充形成を推進します。

2.狭山市まち・ひと・しごと創生総合戦略(抜粋)
(平成27年度~平成31年度:5か年計画)

基本目標 施策の方向

〈基本目標1〉
安定した雇用を創出する

1.企業誘致のための環境整備

  • 入間川地区土地利用転換の推進

3.入間川地区中学校統廃合検討協議会からの提言平成26年9月(抜粋)
東中学校の跡地の活用方法について、次のとおり要望するとともに、跡地利用計画の策定にあたっては、住民の声を反映するように配慮されたい。
○災害時の避難場所としての機能の確保
○子どもが気兼ねなく遊べ、グラウンドに遊具や林も兼ね備えた、広く周辺住民に開放された公園の設置
○市民に誇れるような公式規格のスポーツができる競技場の設置
○東中学校のモニュメント等の設置

こちらからダウンロードできます。

東中学校跡地利活用検討協議会

東中学校の跡地の有効な利活用に向けて必要な協議や協力等を行うことを目的に、東中学校跡地利活用検討協議会を設置しています。
「東中学校跡地の利活用に向けた基本的な考え方」をもとに、近隣住民や当該地域で活動する各種団体代表者などの要望や意見等を聴きながら具体的な利活用を検討しています。

東中学校跡地利活用検討協議会委員名簿(2018年6月7日現在)

東中学校跡地利活用検討協議会設置要綱(2018年6月1日市長決裁)

検討協議会の結果報告

会議の結果をお知らせします。

第1回東中学校跡地利活用検討協議会

  • 日時:2018年6月7日(木曜日)18時~
  • 場所:中央公民館第5学習室

結果報告はこちら

第2回東中学校跡地利活用検討協議会

  • 日時:2018年7月4日(水曜日)18時30分~
  • 場所:市役所7階会議室

結果報告はこちら

第3回東中学校跡地利活用検討協議会

  • 日時:2018年7月31日(火曜日)18時30分~
  • 場所:中央公民館第5学習室

結果報告はこちら

第4回東中学校跡地利活用検討協議会

  • 日時:2018年8月9日(木曜日)18時30分~
  • 場所:富士見集会所第2集会室

結果報告はこちら

第5回東中学校跡地利活用検討協議会

  • 日時:2018年8月22日(水曜日)18時30分~
  • 場所:富士見集会所第2集会室

結果報告はこちら

第6回東中学校跡地利活用検討協議会

  • 日時:2018年9月7日(金曜日)18時30分~
  • 場所:市役所7階会議室

結果報告はこちら

第7回東中学校跡地利活用検討協議会

  • 日時:2018年9月27日(木曜日)18時30分~
  • 場所:中央公民館第1ホール

結果報告はこちら

※準備ができ次第公開します

PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

問い合わせ

総合政策部 政策企画課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。