Q.入間小学校跡地のケヤキの取り扱いについて教えてください。

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年7月6日

A.回答

商業施設の募集の際に現在の位置にケヤキを残すことを条件とすることは難しく、専門家に意見を伺ったところ、移植しても根付く保証はできず、さらに、多額の費用が必要となるという意見を踏まえると、伐採はやむを得ないと考えています。
今後は、樹木医の指導のもと後継木を育て、希望者へ配布することや周辺の公共施設などに植樹することを検討し、伐採したケヤキは入曽地区子育て支援拠点施設などに加工品として寄贈するなど、進出企業からの提案を求めていく考えです。

このページに関するお問い合わせは
都市建設部 都市計画課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。