7月15日からの図書館のサービス変更内容

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年7月12日

図書館は6月4日(木曜日)より一部の開館をしておりますが、7月15日(水曜日)より、感染予防に最大の注意を払う中で、以下のとおりサービス内容を変更して開館します。ただし、感染拡大防止のため、一部のサービスを制限させていただきます。

制限付き開館を行う図書館と開館時間

中央図書館

火曜日、木曜日、日曜日、祝日:10時から17時(閉館時間変更)
水曜日、金曜日、土曜日:10時から20時(閉館時間変更)

狭山台図書館

10時から20時(閉館時間変更)
(移動図書館の運行についてはこちらをご覧ください。移動図書館「さみどり号」のページへリンクします。)

来館時にご注意いただきたいこと

  • 必ずマスクの着用をお願いします。
  • 発熱や風邪症状など体調のすぐれない場合は来館をご遠慮ください。
  • 入館及び退館の際は、必ず入り口で手指の消毒を行ってください。
  • できるだけ少人数のご来館にご協力ください。
  • 速やかに貸し出しできるよう、利用券を忘れずにご持参ください。
  • 予約された資料は準備が整ったもののみ貸出できます。連絡を受けてからご来館ください。
  • 皆さまの安全確保のため、ご自身による来館日時の記録をお願いします。
  • ごみの持ち帰りにご協力ください。

館内でご注意いただきたいこと

  • できるだけ滞在時間を短く(120分以内)お願いします。
  • 他の方と十分な距離を開けるよう心掛けてください。
  • 混雑状況によっては、入館人数を制限する場合があります。

ご利用いただけるサービスの内容

いずれも座席数などは通常より少なくなります。譲り合ってのご利用をお願いいたします。

  • 資料の貸出と返却
  • 資料の検索、予約とリクエスト
  • 利用券の発行及び再発行
  • 館内OPAC(蔵書検索用端末)の利用
  • 新聞の閲覧
  • 雑誌の最新号の閲覧
  • 館内でのレファレンス(調べもののお手伝い)
  • 貸出禁止資料の閲覧
  • 郷土参考資料室の利用
  • 座席やいすの利用
  • 閲覧席及び学習席の利用
  • コピーサービス
  • インターネット検索用端末の利用
  • ブラウジングコーナーの利用
  • パソコン優先席の利用

ご利用いただけないサービスの内容

  • くつろぎ読書室「オアシス」(飲食が可能な場所)の利用
  • 冷水器の利用

その他

返却いただいた資料は感染リスクを減らす目的で待機時間を設けるため、翌日以降に貸し出しできるようになります。

図書館の感染拡大防止対策はこちらをご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。