【新型コロナウイルス感染症関連】市営住宅の入居者に対する家賃減額措置

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年4月6日

市営住宅の入居者の方で、新型コロナウィルス感染症の影響などで、収入が著しく減少した方については、市営住宅の家賃が減額になる場合がありますので、下記までお問合せください。

対象者の例

(1)新型コロナウィルス感染症拡大の影響に伴い、勤め先の会社や自営の会社などが営業環境の悪化により、事業活動が縮小し休業などを行ったことにより、収入が減少した方
(解雇、休職、勤め先の会社の倒産・休業・営業停止、売上の減少などによる所得額の減少。)
(2)新型コロナウィルス感染症拡大防止策による小中学校の臨時休校などに伴い、家族が休暇を取得したことで収入が減少した方

このページに関するお問い合わせは
都市建設部 住宅営繕課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。