リサイクルへの取り組み

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年1月7日

基本方針

狭山市は、平成8年に全国で3番目の「リサイクル都市・狭山」を宣言し、市民の皆さんのご理解とご協力をいただきながら、ごみ減量とリサイクルに取り組んでいます。昭和62年のビン缶等の収集に始まり、古紙・古布・ペットボトル・廃プラス チック・家庭系生ごみの収集、また、平成13年には、全国初のノーレジ袋デーの実施など様々な取り組みを進めています。

 

 リサイクルプラザは、持続可能な循環型社会の実現に向けた活動の拠点として次の4つの「R」を基本に管理・運営を進めます。

 

(1)Refuse(リフューズ)・・・過剰包装は断りましょう。
(2)Reduce(リデュース)・・・ごみの発生抑制を進めます。

(3)Reuse(リユース)・・・繰り返し使用します。

(4)Recycle(リサイクル)・・・ごみではなく資源とします。

このページに関するお問い合わせは
環境経済部 奥富環境センター

狭山市大字上奥富897番地の1

電話:04-2953-2831

FAX:04-2954-7718

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。