2019年経済センサス-基礎調査(甲調査)にご協力ください

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年5月27日

総務省と経済産業省は、2019年6月1日に2019年経済センサス‐基礎調査(甲調査)を実施します。
全国のすべての事業所及び企業が対象となります。ご協力をよろしくお願いいたします。

調査の目的

経済センサス‐基礎調査は、事業所及び企業の活動の状態を調査し、すべての産業分野における事業所及び企業の従業者規模等の基本的構造を全国及び地域別に明らかにするとともに、各種統計調査の基礎となる母集団情報の整備を図ることを目的として実施します。

事業所とは

  • 単一の経営主体のもとで行われる。
  • 一定の場所を占める。
  • 従業者と設備を有する。
  • 継続的に行われる。

上記にすべて該当していて、物の生産や販売、サービスの提供などの経済活動を行うもののことを言います。

調査の対象

民営事業所を調査の対象として実施します。
したがって官公庁は調査の対象にはなりません。但し、その構内にある民営事業所(食堂や売店など)は調査の対象となります。
また、公共の施設であっても、管理や運営等を民間企業に委託している場合は当該施設は調査の対象となります。
※官公庁につきましては経済センサス-基礎調査(乙調査)を実施しますのでご協力お願いします。

調査の期日

2019年6月1日現在

調査の方法

調査は、新設された事業所等を都道府県知事が任命する調査員が訪問して調査します。
調査票を該当する事業所に配布致しますのでご協力お願いいたします。

調査結果の利用

調査結果は、国及び地方公共団体における行政施策の立案や、民間企業における経営計画の策定など、社会経済の発展を支える基礎資料として広く利用されます。

かたり調査にご注意ください

統計調査を装った不審な訪問者や不審な電話・電子メールなどにご注意ください。
調査員は必ず調査員証を身に付けておりますのでご確認ください。

リンク

このページに関するお問い合わせは
総務部 総務課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。