平成27年度主な事業の成果及び進捗状況

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2016年10月1日

一般会計歳出決算額 452億7,192万717円
第3次狭山市総合振興計画基本構想の施策の体系、社会保障・税番号制度に係る事業の成果及び進捗状況について掲載します。
なお、決算額は「主な成果・進捗状況」の説明内容に係るものです。

第1章 緑豊かで環境と共生するまちをめざして(環境共生)

事業名 決算額 主な成果・進捗状況
住宅用省エネルギーシステム設置補助事業 729万円 省エネルギーシステムを設置する市民を対象に、その費用の一部を補助しました。
緑地指定公有地化事業 0円 市内緑地の保全のため、土地の取得交渉を継続しています。
稲荷山環境センター設備改修事業 2億1,558万2千円 延命化計画による改修を実施しています。

第2章 元気で幸せに暮らせるまちをめざして(健康福祉)

事業名 決算額 成果・進捗状況
地域福祉支援体制整備事業 3,245万9千円 地域の社会福祉活動を行う民生委員・児童委員に対する支援を実施しました。
公立保育所改修整備事業 3,952万5千円 狭山台南保育所の空調設備等の改修工事を実施しました。
学童保育室改修整備事業 7,457万2千円 入間川東小第一・第二学童保育室の移設整備を実施しました。
こども医療費支給事業 4億9,602万2千円 中学生までの児童生徒を対象に保険診療自己負担額を助成しました。
児童手当支給事業 21億2,702万4千円 国の児童手当制度に基づき、中学生までの児童生徒を養育している保護者に手当を支給しました。
子育て支援ネットワーク事業 277万2千円 子育て支援施設や地域で活動する子育て支援者、子育てサークルなどを繋ぐネットワークを整備しました。
生活困窮者自立支援事業 3,273万6千円 生活困窮者に対して自立を支援するため、相談事業の実施、住居確保給付金の支給などの支援を実施しました。
障害者生活支援事業 7万円 平成27年度より、障害者手帳交付の対象とならない軽・中度の難聴児に対し、補聴器購入費用の一部の補助を始めました。
後期高齢者医療事業 328万6千円 平成27年度より、希望者に対する受診項目として心電図を追加し、検査費用の一部を市が負担することにしました。
施設型給付事業 16億5,937万円 民間保育所及び認定こども園等に対して、保育等の実施に係る費用に充てるための委託料及び施設型給付費を交付しました。
地域型保育給付事業 1億1,771万6千円 保育を実施する小規模保育事業者などへ地域型保育給付費を支給しました。
保健センター管理事業 5,789万円 被ばく量が少なく、読影精度の高いデジタル胸部撮影機器と、個人番号制度、虐待予防等母子保健関連に対応したIDC(インターネット・データ・センター)利用による健康管理システムの入替えを実施しました。

第3章 快適で魅力のあるまちをめざして(都市基盤)

事業名 決算額 成果・進捗状況
狭山工業団地拡張地区基盤整備事業 814万1千円 今後実施する都市計画決定手続きや、関係機関協議に関する資料作成等を実施しました。
狭山市駅上諏訪線整備事業 5億1,115万8千円 狭山市駅上諏訪線の整備のために用地取得を進め、道路改良工事に着手しました。
笹井柏原線整備事業 662万円 笹井柏原線の事業化に向け必要となる交通量調査業務を実施しました。
菅原富士見台線整備事業 356万4千円 菅原富士見台線の事業化に向け整備手法の方針検討業務を実施しました。
狭山市駅加佐志線整備事業 2,109万6千円 狭山市駅加佐志線の事業化に向け測量・調査設計業務を実施しました。
幹線市道整備事業 7,345万4千円 舗装の破損が著しい幹線市道を対象に舗装改良工事を実施しました。
一般市道整備事業 3,508万3千円 一般市道の拡幅や歩道整備を実施しました。
一般市道舗装整備事業 4,179万9千円 舗装の破損が著しい一般市道を対象に舗装改良工事を実施しました。
橋りよう維持保全事業 8,280万9千円 「いるまがわ大橋」の修繕工事の実施、ならびに石橋の架け替え工事に伴う用地取得を実施しました。
公共交通機関施設等整備補助事業 7,353万円 入曽駅におけるエレベータ及び内方線付き点状ブロックの整備、並びに新狭山駅における橋上駅舎耐震化に伴う経費について補助を行いました。
道水路台帳整備事業 3,877万円 道路法に基づく道路台帳の整備を行うとともに、市有水路の適正な管理のために水路台帳の整備を行いました。

第4章 活力のある産業を育てるまちをめざして(産業経済)

事業名 決算額 成果・進捗状況
企業立地促進事業 1億330万4千円 市内に新規立地した事業所や新たに設備投資を行った事業所に対し、固定資産税・都市計画税相当額の一部を助成金として支給しました。
工業支援事業 189万2千円 中小企業が抱える経営課題などを把握し、指導・助言・情報提供などを実施しました。
農業振興事業 1,215万5千円 農産物の生産力強化支援や、狭山市農業祭を実施しました。
狭山茶消費拡大振興事業 454万7千円 各種イベントなどの参加や、まんがの作成を通じて狭山茶のPR・消費拡大を推進しました。
観光振興事業 2,348万2千円 狭山市観光協会が行う観光振興事業(狭山市入間川七夕まつり等)に対し、事業費の一部を補助しました。

第5章 人を育み文化を創造するまちをめざして(教育文化)

事業名 決算額 成果・進捗状況
公民館改修事業 383万4千円 広瀬公民館の給水管更生工事を実施しました。
新狭山公民館更新事業 6,501万円 旧新狭山公民館の解体工事を実施しました。
入曽公民館更新事業 699万2千円 入曽公民館の建て替えに伴う調査等を実施しました。
屋内スポーツ施設改修事業 1,544万4千円 地域スポーツ施設等の空調設備の改修工事を実施しました。
教育相談事業 2,419万2千円 相談員や相談支援員を配置し、いじめ、不登校、非行などの児童生徒への対応や未然防止を図りました。
小学校校舎等耐震補強事業 7,560万5千円 山王小学校東棟校舎、入間川小学校の体育館の耐震補強工事を実施しました。
中学校校舎等耐震補強事業 4,944万7千円 堀兼中学校武道場、入間野中学校体育館、中央中学校体育館の耐震補強工事を実施しました。
中学校校舎空調設備改修事業 2億5,648万3千円 入間川中学校の空調設備の改修工事を実施しました。
堀兼学校給食センター更新事業 8億8,083万3千円 27年9月より新堀兼学校給食センターからの給食の配食を開始しました。
中学校統廃合推進事業 1億2,329万8千円 東中学校の統合先である中央中学校及び狭山台中学校の施設の整備を実施しました。

第6章 安全で生活しやすいまちをめざして(市民生活)

事業名 決算額 成果・進捗状況
地区まちづくり推進事業 769万1千円 地域住民が取り組むまちづくり事業に対し、助成金を交付しました。
市営住宅鵜ノ木団地建替事業 4,363万3千円 市営住宅鵜ノ木団地B棟の建設に伴い、外周道路の整備などを実施しました。
既存市営住宅改修等事業 9,292万7千円 上ノ原団地の外壁等改修をはじめ、既存市営住宅の劣化・故障箇所等の修繕を実施しました。
住宅等耐震改修促進助成事業 54万1千円 旧耐震基準により建築された民間建築物の耐震診断、耐震改修工事費用の一部を補助しました。
非常備消防機械施設等整備事業 1,662万1千円 消防団に配備している消防無線受令機を、アナログ式からデジタル式に更新しました。
交通安全施設整備事業 1,516万4千円 事故多発地点、危険個所及び通学路に道路照明等や道路反射鏡などの交通安全施設を整備しました。
防災対策事業 5,104万1千円 老朽化した防災備蓄倉庫の更新や、気象情報配信サービスの導入を実施しました。

第7章 計画の推進のために(行財政改革の推進)

事業名 決算額 成果・進捗状況
市民大学事業 3,809万4千円 さやま市民大学」では18講座を開設し、405名の修了生を送り出しました。
公共建築物等再編統合事業 772万円 公共施設のこれからのあり方を検討するための資料として、「狭山市公共施設白書」を作成しました。
公共建築物耐震改修事業 5,480万3千円 公共建築物改修計画に基づき、狭山台南保育所の耐震改修工事を実施しました。
政策企画調整事業 1,500万2千円 市の目指すべき将来像を描き、その実現に向けて実施する施策や事業を示す「第4次狭山市総合計画」を策定しました。

社会保障・税番号制度に係る事業

事業名 決算額 成果・進捗状況
臨時福祉給付金支給事業 1億6,744万8千円 市内の給付対象者に対し、臨時福祉給付金を支給しました。
子育て世帯臨時特例給付金支給事業 5,877万3千円 児童手当の受給者に子育て世帯臨時特例給付金を支給しました。
個人番号カード交付事業 6,604万1千円 マイナンバー制度の実施に伴い、個人番号の通知及びマイナンバーカードの交付などを行いました。

このページに関するお問い合わせは
総合政策部 財政課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。