このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
本文ここから

博物館

狭山市立博物館は、「県営狭山稲荷山公園」に隣接しています。
西武池袋線の稲荷山公園駅からは、徒歩3分ほどです。車で来館される方は、隣接する公園の駐車場(100台)をご利用いただけます。
独自の企画展のほか、体験学習や各種講座と盛りだくさんの内容で皆さんのお越しをお待ちしています。
博物館見学後は隣接する広大な公園で、思いきり深呼吸をしたり、のんびり公園内を散策したりするのもいいかもしれません。
歩き疲れたら、博物館に戻って、レストランでひと休みというのはいかがですか。
あなたらしい「リラックスタイム」をどうぞ博物館でお過ごしください。
なお、平成27年度より博物館の管理運営につきましては指定管理者制度を導入しています。

指定管理者

アクティオ株式会社
博物館ホームページ(指定管理者のページ)はこちらから(外部サイトへジャンプします)

狭山市立博物館

企画展「ぼくらの狭山を走れ!鉄道展」の開催案内

  • 鉄道展ポスター表鉄道展ポスター表

  • 鉄道展ポスター裏鉄道展ポスター裏

明治28年、川越鉄道(現・西武鉄道新宿線)の全線開業以来、狭山市を走る鉄道は時代を経た今もなお走り続けています。
「ぼくらの狭山を走れ!鉄道展」では、かつて西武鉄道で使用していた運転士の鞄や帽子、切符を切る懐かしい改札鋏などを公開します。写真や映像でしか見ることの出来ない品々を見て、楽しく歴史を学びましょう!
展示室には7m超の狭山市をイメージしたNゲージ巨大ジオラマも登場!博物館を中心とした入間基地や茶畑、桜まつりや七夕祭りの風景を西武9000系や最新の40000系の鉄道模型が走り抜けます。1階まいまいホールには鉄道のおもちゃで遊べる広場も開設。今年の夏は博物館に出発進行!

開催概要

開催期間:2018年6月30日(土曜日)~2018年9月2日(日曜日)
開館時間:9時~17時まで(最終入館は16時30分まで)
休館日:毎週月曜日(ただし月曜日が祝休日の場合は開館)
入館料:大人150(100)円・高校生・大学生100(60)円・中学生以下無料
※()内は20名以上の団体料金
※各種障害者手帳提示で付き添い1名まで無料
協力:西武鉄道株式会社、西武ライオンズ
狭山市立博物館の管理・運営は指定管理者である「アクティオ株式会社」が行っています。

狭山市の「平成」を振り返る!

博物館冬期企画展わがまち狭山の平成展」の展示写真を募集します

平成の30年間の出来事を振り返る「わがまち狭山の平成展」を博物館で開催します。
昭和29年に狭山市が誕生してから2018年の今年で64年。その歴史の半分は平成の時代でした。この時代、博物館をはじめ、狭山台図書館・体育館やサピオ稲荷山などが建設されました。また、圏央道や東京狭山線の開通、そして狭山市駅西口地区再開発事業の完成など、着実に都市機能が充実し、より住みよい都市になっていきました。その歩みを市が所蔵する写真や映像、資料のほか、皆さんからご提供いただく写真で振り返ります。
平成の狭山の出来事やイベンなどを収めた写真をお持ちの方は、ぜひご提供ください。
締め切り7月31日(火曜日)必着
申込方法申込用紙(博物館に用意。市と博物館とホームページからダウンロード可)と写真を郵送(〒350-1324稲荷山1丁目23番地1)か電子メール(info_scm@sayama-city-museum.com)で同館へ。

【注意事項】
●政治活動や宗教活動に関するもの、営利目的のもの、家族写真などの個人的なものは受け付けできません
●提供いただいた写真の原本はお返しいたしますが、電子データはお返しできません
●提供いただいた写真は博物館で選考します。使用の可否のご連絡はしない場合がありますので、ご了承ください
●版権は市に帰属します。また、広報さやまや公式ホームページなどで使用する場合があります
●人物が写っている写真は、必ず被写体本人の許可を得てください

開館時間

9時~17時(入館は、16時30分までにお願いします)

休館日

  • 月曜日(祝日の場合は開館します)
  • 年末年始(12月27日から1月4日まで)

施設

◆1階

  • 研修・講義室
  • 舞い舞いホール
  • レストラン

◆2階

  • 企画展示室
  • 常設展示室
  • 茶室

所在地

住所:〒350-1324狭山市稲荷山1丁目23番地1
電話:04-2955-3804ファクス:04-2955-3811

交通案内

電車・バスをご利用の場合

  • 西武池袋線「稲荷山公園駅」から徒歩3分
  • 西武新宿線「狭山市駅」西口から「稲荷山公園駅」行きのバス。終点下車、徒歩3分

車をご利用の場合

  • 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)「狭山・日高インターチェンジ」から3キロメートル(約15分)
  • 関越自動車道「川越インターチェンジ」から6キロメートル(約20分)
  • 駐車場100台完備(県営稲荷山公園駐車場)

博物館アーカイブ

平成3年度から開館している狭山市立博物館の過去の展示会のパンフレット等を紹介します。
※PDFデータ容量を軽量化しているため、一部文字が読みずらくなっているものがあります
※資料は当時発行されたものですので、内容に一部誤りがある場合があります
※実施している展示会の資料がないものもあります。もしお持ちの方は、ご提供いただけるとありがたいです。ご提供していただける場合は社会教育課文化財担当までお願いします

指定管理者

PDF形式のファイルを開くにはAdobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。