児童虐待防止に関する連携協定を締結しました

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年2月20日

平成31年1月18日(金曜日)、狭山市役所で、所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市の5市が「児童虐待防止に関する連携協定」を締結しました。
5市はこれまでも児童虐待を防止するため、お互いに協力をしてきましたが、一層の連携強化を図ることで痛ましい児童虐待事件が起こらないよう、協定を締結することとなったものです。
協定では、5市が支援をしている家庭が、「各市の間で転居した際の支援の繋ぎ目の強化」「担当する職員の研修機会の充実」「啓発活動での連携」などを柱としています。
自治体同士が連携協定を結ぶのは、県内で初めてとなります。今後も子どもたちの健やかな成長のために、各市の連携を密にして取り組んでいきます。

連携協定締結式左から所沢市長、飯能市長、狭山市長、入間市長、日高市長

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 こども支援課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。