このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の くらし の中の 暮らしの相談 の中の 消費生活相談 の中の 消費者行政の取組に関する市長表明 のページです。
本文ここから

消費者行政の取組に関する市長表明

更新:2017年9月8日

安全・安心な消費生活の実現

核家族化・高齢化の進展、インターネットの普及などにより、消費者を取り巻く環境が急速に変化しているなかで、消費生活の質や豊かさが増し、利便性が高まる一方で、販売方法等が多様化し、悪質商法は巧妙化するなど、消費者から寄せられる相談内容は、日々複雑に変化しています。
狭山市では、第4次総合計画において「安全・安心な消費生活の実現」を掲げ、消費生活に関するトラブルに適切に対応するため、消費生活センターにおいて、専門の相談員が相談、助言やあっせん等を行い、弁護士相談も実施するなどして、消費者の権利や利益の擁護に努めております。
また、消費者被害を未然に防止するため、広報紙やホームページなどを活用した情報提供を行うとともに、消費生活講演会や出前講座の実施、消費生活の問題などに自主的に取り組む消費者団体の活動支援等を通じ、消費者の意識啓発や情報提供に取り組んでおります。
今後も、消費生活相談体制を維持し、市民のみなさまが安全で安心して暮らせる地域社会をめざし、引き続き消費者行政の充実に取り組んでまいります。


平成29年9月5日
狭山市長 小谷野  剛

問い合わせ

市民部 消費生活センター 組織詳細へ
狭山市入間川2丁目2番25号
電話:04-2954-7745
FAX:04-2954-7719

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。