このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 市政
  • 子育て・教育
  • 学ぶ・楽しむ
  • 福祉・健康
  • 施設案内
  • 事業者の方へ
サイトメニューここまで
現在のページトップページの中の 市政 の中の 施策・計画・まちづくり の中の 夢をかなえるプロジェクト の中の 「夢をかなえるプロジェクト」第5回台小タイム(10月21日実施) のページです。
本文ここから

「夢をかなえるプロジェクト」第5回台小タイム(10月21日実施)

更新:2016年11月22日

2016年10月21日(金曜日)、狭山市立狭山台小学校第5学年の児童(80名)が自ら企画・提案した“夢”の実現に挑戦する「夢をかなえるプロジェクト」の第5回台小タイムを実施しました。
※狭山台小学校では「総合的な学習の時間」を「台小タイム」と呼称し、活動しています

今回のテーマ

今回は下記のテーマに取り組みました。
・みんなが「あっ!」とおどろく装置を作ろう。
今までの活動の中で生まれたアイデアを形にしていきました。

今回の取り組み

11月中旬に実施を予定している中間発表に向けて、グループごとに装置の製作に取り組みました。
製作した装置の固定、保管のためにグループごとに木のパネルが配付され、その上で今まで考案した装置を製作していくという活動に取り組みました。
前回ご参加いただいた「特定非営利活動法人コロコロ研究所」のメンバーの装置の仕掛けを自分たちの装置に取り入れる児童や、自分たちのイメージ通りの装置を作るために「本気であそぶ子応援団」の協力のもと、熱心に材料の加工を行う児童の姿が見られました。
授業の最後には児童が製作した装置を撮影したビデオを鑑賞し、各グループのアイデアや進行状況を共有しました。児童の中からは「すごい!」という歓声もあがりました。

  • ボードに印をつけながら装置を製作していきます

  • 机とボードを組み合わせたダイナミックな装置を製作しています

  • どんな装置になるのか楽しみです

  • 児童からの細かなオーダーにも対応してくれます

  • 試行錯誤を繰り返しながら、正確な位置を決めていきます

  • 高低差を利用した装置の調整に苦戦中です

  • ボードの活用方法もグループによってさまざまです

  • 仲間が見守る中、撮影を行います

  • 各グループのアイデアをみんなで共有しました

問い合わせ

総合政策部 政策企画課 組織詳細へ
狭山市入間川1丁目23番5号
電話:04-2953-1111
FAX:04-2954-6262

問い合わせフォームメールへ(新規ウィンドウを開きます)

この情報は役に立ちましたか?

サブナビゲーションをとばしてフッターへ
ページTOPへ
 
以下フッターです。