ちゃっぽからみんなへ5月編

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年6月2日

ちゃっぽの塗り絵であそぼう!!

お家でダウンロードして、ちゃっぽを色々な色で塗って遊びましょう♪
開館して、みんなと遊べるようになったら持ってきてね!!
センターの中を、色々なちゃっぽで飾って楽しくあそぼうね。

じゃがもち

用意するもの

じゃがいも6個
片栗粉大さじ2
サラダ油適量

1.じゃがいもの皮をむき、鍋でゆでます

※楊枝などで刺して、スッと通るようであれば柔らかくなった合図です

1.じゃがいもをボールに入れて、つぶします
2.片栗粉を入れて、よくまぜます
3.フライパンに油を熱し、小判型にして両面を焼きます

完成!!
※おかずにも、おやつにも、大人のおつまみにもなりますよ♪

おかいものラ・ラ・ラ♪

今日はちゃっぽがおかいものに行ったよ♪でも・・・あれあれ~?ちょっと不思議なものが置いてあるよ!
ママやパパと一緒に見つけてみてね!「やおやのお店」の手遊び歌を知っていたらぜひ一緒に歌ってあげてください♪

最初のお店は「やおやさん」
♪や~おやのお店に並んだし~なものみてごらん♪
♪よくみてごらん、考えてごらん♪
みつかったかな♪正解したらお家の人にナデナデしてもらおう~!

次は「さかなやさん」
どれも美味しそうだけど・・・よ~く見てみてね!

最後は「パンやさん」
パンはパンでも・・・食べられないパンがあるね!

みんな全部わかったかな?答えはおうちの人に聞いてみてね!
またお買い物に行ったらみんなにお知らせするね!

簡単冷凍イチゴ

甘くて美味しいイチゴ!!
そのまま食べても美味しいですが、たまにはアレンジしてみませんか?
簡単に楽しく美味しく変化するイチゴデザートのご紹介です。

用意するもの

イチゴ適量
冷凍保存に使用できるタッパー
グラニュー糖適量

1.イチゴをタッパーにいれる
2.イチゴをコーティングするように、グラニュー糖をかける
3.フタをして冷凍庫に半日ほど入れて完成

冷凍イチゴの完成!!
※冷凍庫から出したてはカチコチなので、食べる15分前には出しておいたほうがいいかもしれません。室温によって溶けるスピードは違うので、自分好みを見つけてください。

寒天イチゴ

用意するもの

イチゴ適量
グラニュー糖50g
粉寒天4g
水500ml

1.鍋に、水と寒天を入れて火にかけます
2.寒天を溶かすように混ぜます。沸騰して2分弱続けます
3.グラニュー糖を入れ混ぜ、溶けたら火をとめます
4.粗熱をとっている間に、コップにイチゴをいれます。細かく刻んだり、丸ごとでも大丈夫
5.粗熱がとれたら、コップに寒天をいれ冷蔵庫で冷やします

寒天は、30~35度で固まります。ひんやりデザートをお好みであれば、1~2時間冷蔵庫で冷やしてもいいかもしれません

ふれあい遊び

親子で楽しめる、ふれあい遊びの紹介です!!
お子さんの発達や保護者の体力の無理のない範囲で、楽しんでください!!
また、ご家庭で、楽しい遊びを発掘したら、スタッフにも教えてくださいね。

ヒコーキです!!
お子さんと顔をみながら、保護者は体全体を使います♪上下左右、または前後にゆっくり動かしてくださいね。
この他にも、腕を使ったヒコーキもありますよ。

メリーゴーランドです!!
保護者のバランス感覚を極められます・・・膝で円を描くようにゆっくり動かしてあげてください♪
お子さんが反対を向くやり方もありますよ。どちらの方がやりやすいですか?

ペンギン歩きです!!
お子さんを自分の足の上に乗せて、ゆっくり歩いてみるという単純な遊びですが、なかなか息を合わせるのが難しい・・・でも楽しいですよ♪
これももちろん、反対を向くやり方もあります。

この他にも、定番の「お馬さん」や「たかいたかい」もあります。

無理のない範囲で、楽しく・笑って・時々筋トレという気楽な気持ちであそんでみてください!

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 総合子育て支援センター

狭山市入間川1丁目3番地1号

電話:04-2937-3624

FAX:04-2937-3625

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。