児童手当は早めの手続きを

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年4月6日

児童手当は、中学生までの児童を養育している方が、認定請求をすることで受給できます。認定請求をした翌月分から支給対象となるため、早めの手続きをお願いします。なお、現在児童手当を受給している方は、申請の必要はありません。

支給対象

中学生(15歳の誕生日を過ぎ、最初に迎える3月末)までの児童を養育している保護者(原則、所得の高い父か母)
※公務員の方は職場での手続きが必要です。

支給額(児童1人当たりの月額)

0歳から3歳児未満…1万5千円
3歳児から小学生まで…1万円(第3子以降は1万5千円)
中学生…1万円
※所得額が一定の基準を超える場合は、児童1人当たりに一律月額5千円

必要書類

(1)請求者名義の通帳かキャッシュカード
(2)印鑑
(3)請求者本人の健康保険証の写し(厚生年金等加入者)
(4)マイナンバーカードか通知カード、個人番号が記載された住民票のいずれか一つ
(マイナンバーカード以外は運転免許証などの本人確認資料が必要)

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 こども支援課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。