児童手当認定請求書

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年6月28日

申請書

用途

出生・転入等により、新たに受給資格が生じたとき

必要なもの

(1)印鑑(認印)
(2)請求者名義の普通預金の口座がわかるもの(預金通帳、キャッシュカード等)
※児童や配偶者の口座は登録できません。
(3)請求者が被用者(会社員等、厚生年金に加入している方)の場合は、請求者本人の健康保険証のコピー
※国民年金加入または年金未加入の方は不要です。
(4)受給者・配偶者の令和2年度(令和元年中)の所得の申告
※配偶者が税法上の控除対象となっている場合は、配偶者の申告は不要です。
※所得の申告がお済みでない場合は、令和2年1月1日時点の住民登録地である市区町村で申告をしてください。
※原則として、所得の高い父または母が請求者となります

(5)児童と別居している等、請求者や児童の状況によって、別途で書類提出が必要な場合があります。詳しくは、こども課までお問い合わせください。

提出先

こども支援課

注意事項

 請求者は、児童を養育している生計中心である方(原則、所得の高い父または母)です。児童手当は認定請求をした月の翌月分からの支給となりますので、手続きが遅れた場合、手当を受けられない月が生じますのでご注意ください。ただし、出生日または転出予定日の翌日から15日以内に認定請求をすれば、出生日または転出予定日の翌月分から支給されます。
※必要書類が揃わない場合でも、出生日等の事実発生日の翌日から15日以内に必ず認定請求をしてください。不足している書類は後で提出することができます。

手数料

なし

郵送受付

可。郵便の到達日が申請受付日となります。不着・遅延の責任は負いませんので、なるべく窓口で手続きをしてください。

その他

地区センターで手続きをすることはできません。
公務員の方(郵政公社、独立行政法人等の職員を除く。)は、勤務先での手続きとなります。

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 こども支援課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。