Q.一時的な資金不足や生活の立て直しなどのため、相談したりお金の貸付けを受けたりできる場所はありますか。

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年1月9日

A.回答

狭山市社会福祉協議会が窓口となり、次のような相談受付と貸付制度を行っています。各資金には、収入基準など貸付条件があり、また、それぞれ対象・要件等が異なりますので、詳しくは社会福祉協議会へお問い合わせください。

(1)生活福祉資金・・・所得の低い方などが資金の貸付けと必要な相談支援を受けることにより、その世帯の安定した生活と経済的自立を図ることを目的としている貸付制度
(2)総合支援資金・・・失業など、生活全般に困難を抱えている方が、就労支援や家計指導など継続的な相談支援と、生活費や一時的な資金の貸付けを受けることにより、生活の立て直しや経済的自立を図ることを目的としている貸付制度
(3)援護資金、生活援護資金・・・一時的に生活が困窮した人や世帯が、生活費のつなぎとして資金の貸付けを受ける貸付制度

関連情報

狭山市社会福祉協議会 狭山市駅東口事務所
電話:04-2956-7665
住所:狭山市富士見1-1-11

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 福祉政策課

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。