令和4年度インターンシップ実習生を募集します

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年6月30日

学生の就業意識の向上を図るとともに、市政に対する理解の醸成を目的にインターンシップ(職場実習)を実施します。
インターンシップへの参加を希望する学生は、内容を確認し、申し込みをお願いします。
受け入れが決定した後、学校と市で覚書を取り交わすため、申し込みは学校のキャリアセンターなどインターンシップを担当する部署からお願いします(学生本人による申し込みはできません)。
※令和4年度の募集は2022年6月10日(金曜日)をもって締め切りました。

インターンシップ概要

対象

原則として、就職先として狭山市に関心のある4年制大学の3年生、2年制の短期大学や専門学校の1年生。
※特別の理由(留学等)があり、当該学年での参加が難しい場合は事前相談をお願いします。

日程

・期間
原則、2022年8月22日(月曜日)から2022年8月26日(金曜日)までの5日間
※初日(8月22日)の午前と最終日(8月26日)の午後は全体でオリエンテーション等を実施します。
※テーマ設定型インターンシップの「イ 公民館講座を考える」は実施期間が異なります。詳細はテーマ説明資料で確認をお願いします。
・時間
8時30分から17時15分まで(一部の出先機関では時間が異なる場合があります)

募集(実習)内容

次の2つのインターンシップ実習生を募集します。
(1)業務体験型インターンシップ
実習先の所属で業務を体験するインターンシップ。実習先所属については実習生調査票を参考に決定します。
なお、実習先所属については、実習生調査票の記入内容を参考に調整を行いますが、希望に添えない場合があります。
(2)テーマ設定型インターンシップ
学生の意見を取り入れることでより良い解決策を導き出すことができる可能性のある行政課題(テーマ)の解決に取り組むインターンシップ。実習については、個人または2名から5名程度のグループ単位での実習となります。
今年度は次の3つのテーマを募集します。
ア 自治体SNSのフォロワー数を増加させる方法を考える(担当課:広報課シティプロモーション推進室)
イ 公民館講座を考える(担当課:新狭山地区センター/新狭山公民館)
ウ 「本物づくりのまち狭山」のPR方法を考える(担当課:産業振興課)
※各テーマの詳しい内容については次の資料を確認してください。

実習場所

市役所及び市内の出先機関等

募集人数

(1)業務体験型インターンシップ
事務職7名程度、保育士4名程度、建築技術1名、土木技術1名、栄養士(管理栄養士、栄養教諭含む)9名
(2)テーマ設定型インターンシップ
事務職12名程度
※応募者多数の場合は、「狭山市インターンシップ実習生調査票」による書類選考を行います。

注意点

・業務体験型インターンシップとテーマ設定型インターンシップの併願はできませんので、必ずどちらかのコースでの応募をお願いします。ただし、テーマ設定型インターンシップを希望する場合は、複数テーマの併願が可能です。そのため、併願を希望する場合は希望順に実習生調査票に記入し提出してください。
・保育士と栄養士については資格を取得する予定の学生、建築技術と土木技術については関連する各部、学科に所属している学生を対象とします。
・受け入れ決定後に本人や同居家族が新型コロナウイルス感染症の感染者や濃厚接触者となった場合は相談(報告)をお願いします。
・原則、受け入れ決定後の辞退は認めませんのでご注意ください。
・保育士は次の条件が受け入れ条件となります。
(1)事前に保菌(検便)検査(赤痢・サルモネラ・O-157)の検査結果を提出してください。
(2)事前に実習日前1年以内に受けた健康診断(身長、体重、視力、聴力、胸部レントゲン、予防接種歴、はしか抗体有無、食物アレルギー有無、所見を含む)の結果を提出してください。
(3)事前に麻疹に対する抗体を有していることが確認できる書類を提出してください。なお、抗体がない場合には予防接種を受けてから参加してください(予防接種を受けた場合は証明できる書類を提出してください)。
・栄養士は次の条件が受け入れ条件となります。
 事前に保菌(検便)検査(赤痢・サルモネラ・O-157)の検査結果を提出してください。
※提出する検査結果についてはコピーでも可能です。

その他

・報酬や手当等その他一切の金品の支給はありません。交通費や食費等の経費も自己負担となります。
・新型コロナウイルス感染症の感染が拡大し、当市を含む地域が緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の対象となった場合等はインターンシップを中止とする可能性があります。
・不明点がある場合は問い合わせをお願いします。

応募方法

学生本人が実習生調査票を作成し、学校のキャリアセンターなどインターンシップを担当する部署から郵送またはメールで提出してください。
応募多数により書類選考を実施し、受け入れできないことが決まった場合は、大学の担当者宛てにメールで通知をさせていただきますので、書類を郵送で提出する際も連絡先のメールアドレスを明記してください。
なお、受け入れが決まった場合は、通知を郵送させていただきます。

提出期限

2022年6月10日(金曜日)17時15分まで(必着)

提出先

〒350-1380
狭山市入間川1丁目23番5号
狭山市総務部職員課人事研修担当
shokuin@city.sayama.saitama.jp

応募から実習までの流れ

スケジュール

その他(参考資料)

受け入れが決定した後、学校と市で覚書を取り交わし、学生本人には誓約書を提出していただきます。

実習前の確認資料(受け入れが決まった実習生は事前に確認してください)

このページに関するお問い合わせは
総務部 職員課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2936-9851

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。