救急電話相談を24時間化し、#7119を導入しました

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年2月12日

2017年10月1日から、救急電話相談を24時間化するとともに、大人・小児共通のダイヤルとして#7119を導入しました。
急な病気やけがをした際に、すぐに病院に行くべきか、救急車を呼ぶべきかなど、迷ったときはお気軽にお電話ください。
経験豊富な看護師が状況を確認したうえで、最寄りの医療機関を紹介、または家庭で適切に対処するなど、対応を判断し、アドバイスします。

受付時間

24時間365日

電話番号

#7119又は
048-824-4199(ダイヤル回線・IP電話・PHS・都県境の地域でご利用の場合)

※これまでどおり
#8000又は048‐833‐7911(子どもの相談)
からも電話をかけられます。
#7000については、令和2年4月以降の利用ができなくなりますので、
今後は#7119をご利用いただきますようお願いいたします。

電話番号をお間違いのないようお願いします。

利用方法

音声ガイダンスが流れますので、相談したい窓口を選択してください
(1)子どもの相談(小児の救急医療相談)
(2)大人の相談(大人の救急医療相談)
(3)医療機関案内(大人・小児に対応しています)

リンク先

埼玉西部消防局救急受診ガイド

埼玉西部消防局では急な病気やけがをして、「自分で病院に行った方がいいのか?」、「救急車を呼んだ方がいいのか?」など判断に迷った時に、ご自身の判断の一助になることを目的とした「埼玉西部消防局救急受診ガイド」というサービスを行っています。
24時間、いつでも、どこでもパソコンやスマートフォンの画面を操作して、該当する症状の質問に答えるだけで、すばやく簡単に緊急度を確認することができます。こちらもご利用ください。

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 健康づくり支援課

狭山市狭山台3丁目24番地

電話:04-2956-8050

FAX:04-2959-3074

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。