子どもの救急ミニガイドブック

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2011年3月1日

県は、子ども(生後1か月から6歳くらいまでのお子さんを想定)の急病時の対応方法などを示した「子どもの救急ミニガイドブック」を2008年10月に作成しました。
休日や夜間に診療所や病院がお休みのとき、子どもの具合が悪いとき「すぐに救急医療機関に行くべきか?少し様子をみてもいいか?」を判断するときの目安にお使いください。

狭山市では

生後2か月頃のお子さんを持つ、すべてのご家庭を訪問する「こんにちは赤ちゃん事業」を通じて配布しています。

ガイドブック表紙の画像外部サイトへリンク 新規ウィンドウで開きます。

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 健康づくり支援課

狭山市狭山台3丁目24番地

電話:04-2956-8050

FAX:04-2959-3074

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。