2種混合予防接種

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年3月10日

ジフテリア(Diphtheria)/破傷風(Tetanus)の2種混合のワクチンです
2種混合予防接種は、4種混合(または3種混合)予防接種で獲得した基礎免疫を高めるために接種するものです。基礎免疫が完了していない方は、2種混合予防接種に先だって基礎免疫の接種が必要な場合があります。今までの接種歴をご確認のうえ、指定医療機関にお問い合わせください。

対象者

満11歳から13歳未満(予診票は、満11歳になる誕生日の翌月に送付します)
※基礎免疫が終了していない場合でも、上記の期間内であれば2種混合ワクチンは定期接種として接種することができます

接種方法

1回接種

接種場所(要予約)

市内指定医療機関
県内指定協力医⇒詳しくはこちら住所地外相互乗り入れ予防接種

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 保健センター

狭山市狭山台3丁目24番地

電話:04-2959-5811

FAX:04-2959-3074

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。