小・中学校、幼稚園及び公民館の耐震化状況をお知らせします(平成27年4月)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2015年4月1日

小・中学校、幼稚園及び公民館の耐震化事業

 小・中学校及び幼稚園の施設は、子どもたちの活動の場であり、かつ、小・中学校施設は災害時に地域住民の避難場所としての役割も果たすことから、その安全性の確保が重要です。2015年4月1日現在、施設の耐震化に積極的に取り組んでいます。また、耐震化されていない公民館も、施設の更新を進めていきます。

(1)小・中学校の耐震化率

区分 学校数 全棟数
A
耐震性あり
B
未実施 耐震化率
B/A

小学校

15校

57棟

56棟

1棟

98.2%

中学校

9校

43棟

34棟

9棟

79.1%※1

24校

100棟

90棟

10棟

90.0%

※1 統廃合が予定されている東中学校を除いた耐震化率は97.7%です

(2)小・中学校、幼稚園及び公民館の耐震化計画

    耐震補強工事を順次進めていきます。

実施予定施設
年度 学校 幼稚園 ※2 公民館 ※3

平成27年度
(2015年4月1日~2016年3月31日)

山王小学校(東校舎)
堀兼中学校(柔剣道場)

   

※2 幼稚園は2015年4月に、5園から2園に統廃合されました
    統合後の2園(入間川幼稚園、水富幼稚園)については、耐震補強工事が完了しています
※3 耐震補強工事が未実施となっている新狭山公民館、入曽公民館は今後更新を行います

(3)小・中学校、幼稚園及び公民館の耐震化状況一覧

    こちらをご覧ください

このページに関するお問い合わせは
生涯学習部 教育総務課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-8671

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。