狭山市(奥富地域)人・農地プランを更新しました

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年3月28日

国では、地域農業における農業者の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加などの「人と農地の問題」を解決するため、各地域・集落における合意形成をもとに新規就農者の増加や農地集積を促す「人・農地プラン」を策定することとしています。
狭山市では平成25年度に策定した奥富地域の人・農地プランを平成28年度に更新しました。
更新したプランは市役所2階農業振興課窓口で閲覧できます。

人・農地プランのメリット

(1)農地中間管理機構の活用

担い手への農地集積に協力した者・地域に対して支援します。

(2)青年就農給付金

独立・自営就農を目指して研修を受ける方や、農業経営を開始された方を支援します。

(3)スーパーL資金の金利負担軽減措置地

人・農地プランに位置づけられた認定農業者が借り入れるスーパーL資金の金利負担を、貸付当初5年間軽減します。

(4)経営体育成支援事業

地域の担い手(「人・農地プラン」に位置付けられた中心経営体等)の育成・確保するため、農業用機械等の導入を支援します。

人・農地プラン検討会

人・農地プラン検討会は、集落等で作成された「人・農地プラン」を市長が決定するに当たり、プランの妥当性等を検討するため、関係機関のほか、農業経営を営む者等によって構成する会議です。

 
年度 開催日時 会場 議事結果
平成28年度 平成29年3月17日午前10時 いるま野農業協同組合奥富支店3階会議室 下記PDF参照

このページに関するお問い合わせは
環境経済部 農業振興課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。