障害者基幹相談支援センター【事業案内】

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2012年9月26日

設立の趣旨

障害(児)者の方々及びその家族の地域における生活を支援し、障害(児)者の自立と社会参加の支援を図るため、福祉サービスの利用援助、社会資源の活用、情報提供等の実施に必要な総合的な相談業務における拠点とする。

事業内容

  1. 障害の種別に関わらず、また各種ニーズに対応できる総合的かつ専門的な相談支援
  2. 地域の相談支援事業者に対する専門的指導及び助言
  3. 地域の相談支援事業者の人材育成の支援
  4. 地域の相談機関との連携強化
  5. 障害者支援施設、精神科病院等への地域移行に向けた支援
  6. 地域生活を支えるための体制整備に係るコーディネート
  7. 障害及び障害福祉に対する理解促進と啓発活動
  8. その他、目的達成のために必要な支援に関すること

人員体制

相談支援事業を委託している以下の3法人から、相談支援専門員を1名ずつ派遣し、常時3名であたる。

  • 社会福祉法人茶の花福祉会「大樹の家生活支援室」
  • 社会福祉法人みのり福祉会「生活支援センター日向」
  • 社会福祉法人こぶし福祉会「地域生活支援センタースペースきずな」

実施主体

狭山市

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 障害者福祉課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。