住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2022年7月14日

対象と思われる世帯には2022年7月12日(火曜日)に確認書を発送しました。
申請が必要となる世帯に対する申請書を公開開始しました。

世帯全員の令和4年度の住民税均等割が非課税である世帯に、1世帯につき10万円を給付します。
※既に本給付金を受け取っている世帯に再度支給するものではありません

給付対象者

基準日(2022年6月1日)時点で狭山市に住民登録があり、世帯全員の令和4年度の住民税が非課税である世帯が対象となります。また、生活保護受給世帯も含まれます。
ただし、以下の要件に該当する場合は支給対象外となります。

  • 世帯に一人でも令和4年度の住民税が課税されている方がいる場合
  • 世帯全員が、令和4年度の住民税が課税されている世帯外の親族等からの扶養を受けている場合
  • 令和3年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金や、家計急変世帯に対する臨時特別給付金を既に受給している場合
  • 2021年12月10日時点で日本国内に住民登録がない場合

本給付金の対象となるかの確認については、下記リンクのフローチャートをご確認ください。

給付額

1世帯あたり10万円
※受給は1世帯1回限りです
※住民税非課税世帯対象の給付金と、家計急変世帯対象の給付金を重複して受け取ることはできません

受給手続き

世帯全員が2021年12月10日以前から狭山市にお住まいの場合

対象と思われる世帯には、2022年7月12日(火曜日)に確認書を発送しました。お手元に届きましたら、内容を確認し、必要事項を記入のうえ同封の返信用封筒で返送してください。
なお、2022年6月27日時点で狭山市に2021年中の収入に関する情報がない方を含む世帯には、確認書は発送していません。支給対象に該当する場合は、2021年の収入を申告の上、申請書にて申請をお願いします。詳細は下記の「世帯の中に2021年中の収入を申告していない方がいる場合」をご確認ください。
確認事項
(1)世帯の全員が、令和4年度住民税が課されているほかの親族等の扶養を受けていないこと
(2)世帯の中に、住民税課税となる所得があるのに未申告である方がいないこと
(3)既に住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金または家計急変世帯に対する臨時特別給付金の支給を受けた世帯または当該世帯の世帯主であった者を含む世帯でないこと
※あらかじめ給付金の振込先が記載されている場合は、口座番号や口座名義に誤りがないこともご確認ください

給付時期

狭山市が確認書を受理した日から3週間後が目安です。

申請期限

確認書に記載されている返送期限日までに、同封の返信用封筒にて返送をお願いします。

世帯の中に2021年12月11日以降に転入した方がいる場合

給付金を受け取るには、申請が必要です。申請書に必要事項を記入し、提出書類をご用意の上、狭山市非課税世帯等臨時特別給付金プロジェクトチームへ提出してください。
郵送にて提出する場合は、以下の宛先へ送付してください。
〒350-1380
埼玉県狭山市入間川1丁目23番5号
狭山市非課税世帯等臨時特別給付金プロジェクトチーム行
申請書は下記のリンクからダウンロードしてください。また、狭山市役所7階の非課税世帯等臨時特別給付金プロジェクトチーム窓口でも受け取れます。

代理の方が申請・受給する場合にこちらをご利用ください。

給付時期

狭山市が申請書を受理してから3週間後が目安です。

申請期限

2022年9月30日(金曜日)必着で申請をお願いします。

必要となる添付書類

  1. 申請・請求者本人の確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、年金手帳、介護保険証、パスポートなどいずれか一つ)の写し
  2. 通帳やキャッシュカードなど、受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人を確認できる部分の写し
  3. 2022年1月1日時点でお住まいの市区町村が発行する「令和4年住民税非課税証明書」の写し

3については、現住所が2022年1月1日時点の住所と異なる方全員分が必要です{2021年1月1日時点で16歳未満の方(2005年1月2日以降に生まれた方)を除く}

世帯の中に2021年中の収入を申告していない方がいる場合

世帯の中に一人でも2021年中の収入を申告していない方がいる場合は、課税状況が確認できないことから、2021年中の収入について申告していただく必要がございます。狭山市役所1階の市民税課窓口にて、2021年中の収入を申告いただいた上で、下記の支給要件に該当する場合は、申請書にて申請をお願いいたします。

支給要件

  • 2021年中の収入について申告した結果、世帯全員の令和4年度の住民税が非課税であること
  • 世帯の全員が、令和4年度住民税が課されているほかの親族等の扶養を受けていないこと
  • 世帯の中に、住民税課税となる所得があるのに未申告である方がいないこと
  • 既に住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金または家計急変世帯に対する臨時特別給付金の支給を受けた世帯または当該世帯の世帯主であった者を含む世帯でないこと

給付時期

狭山市が申請書を受理してから3週間後が目安です。

申請期限

2022年9月30日(金曜日)必着で申請をお願いします。

必要となる添付書類

  1. 申請・請求者本人の確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、年金手帳、介護保険証、パスポートなどいずれか一つ)の写し
  2. 通帳やキャッシュカードなど、受取口座の金融機関名、口座番号、口座名義人を確認できる部分の写し
  3. 「令和4年度(令和3年分所得)市民税・県民税(個人住民税)申告書」の写し

3については、市民税課窓口に提出し、受付印が押されたものをご用意ください。また、2021年中の収入を申告していない方全員分が必要です{2021年1月1日時点で16歳未満の方(2005年1月2日以降に生まれた方)を除く}。

    特別な配慮が必要な方

    下記の要件に当てはまる場合は、申請していただくことで給付金を受給できる場合があります。
    詳細につきましては、狭山市非課税世帯等臨時特別給付金コールセンターまでお問合せください。

    • 配偶者やその他親族等からの暴力(DV)を理由に狭山市に避難している方
    • 2022年1月1日から2022年6月1日までに配偶者と離婚し、その後の世帯全員が非課税である世帯
    • 児童福祉法等の規定により狭山市に措置されている児童

    臨時特別給付金を装った詐欺等にご注意ください

    住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!
    狭山市や内閣府などが、給付金を受け取るためにATMの操作をお願いすることや、手数料を請求することはありません。
    自宅や職場などに都道府県・市区町村や国(の職員)などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、狭山市や最寄りの警察署、警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

    狭山市非課税世帯等臨時特別給付金コールセンター(申請・支給に関するお問い合わせ先)

    電話番号:0120-810-900
    ファクス:04-2954-6902
    受付時間:8時30分から17時15分まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)

    内閣府コールセンター(制度に関するお問い合わせ先)

    電話番号:0120-526-145
    受付時間:9時から20時まで(土曜日、日曜日、祝日を含む)
    参考:内閣府ホームページ(外部サイト)

    このページに関するお問い合わせは
    福祉部 非課税世帯等臨時特別給付金プロジェクトチーム

    狭山市入間川1丁目23番5号

    電話:04-2953-1111

    FAX:04-2954-6262

    この情報は役に立ちましたか?

    お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。