避難情報が発令されたら

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2021年5月28日

狭山市は、台風の接近など、災害発生のおそれがあり、避難が必要になった場合には、「高齢者等避難」や「避難指示」などの「警戒レベル避難情報」を発令します。この避難情報を理解することで、「自らの身を守る」ことにつながります。ただし、避難が必要であると感じたら、発令を待たずに自主避難してください。

警戒レベル3 高齢者等避難 ~高齢者などは避難を始めてください~

災害の発生する可能性が高まった段階で発令します。すぐに避難できるよう準備をしましょう。

  • 高齢者や障害者のある人など、避難に時間がかかる「避難行動要支援者」は、避難を始めてください。また、その支援者も避難を始めてください。
  • 避難行動要支援者以外の人も、気象情報に注意し、家族との連絡や非常用持出品の用意など、いつでも避難ができるように準備を始めてください。警戒レベル3は、自主的に避難するタイミングです。

※特に災害時に危険性が高い地域に住んでいる場合は、この段階で避難を開始してください。

警戒レベル4 避難指示 ~全員避難してください~

危険な場所から全員速やかに避難してください。

  • 指定避難所など安全が確保できる場所へ速やかに避難を始めてください。周囲に声を掛け合って、安全・確実に避難してください。
  • 雨が強く降っている、強い風が吹いている、暗くて周囲のようすがわからないなど、外が危険な場合は、自宅や近くの建物の2階以上へ避難し、屋内で安全を確保してください。
  • ハザードマップを確認し、自宅が安全だと確認できた場合や、確実に安全な場所にいる人は、避難場所に行かなくても構いません。

警戒レベル5 緊急安全確保 ~命を守るために安全を確保してください~

災害が発生・切迫し、避難場所等への避難がかえって危険であると考えられる場合に直ちに安全確保をしてください。

  • すでに災害が発生し危険な状況で、安全な避難ができない状態です。自宅や近隣の建物の安全な場所に避難してください。
  • 市が災害の状況を確実に把握できた場合に、可能な範囲で発令される情報です。必ず発令される情報ではありません。

※警戒レベルの1及び2は気象庁が発表します。また、警戒レベル必ずしも1から5の順番で発表されるとは限りません。状況が急変することもあります。市から避難情報が発令されていない場合でも、防災気象情報を参考にしながら、適切な避難行動をとりましょう。

このページに関するお問い合わせは
市民部 危機管理課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。