戦没者遺族の援護

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年12月7日

制度の概要

旧軍人、軍属、準軍属の方が公務上の傷病などで死亡した場合、一定の要件を満たす遺族の方には公務扶助料・遺族年金または遺族給与金が支給されます。
また、戦没者の妻や父母で一定の要件を備えている方には特別給付金が、公務扶助料・遺族年金などの受給権を有する遺族がいない場合、その他の遺族のうち代表者1名に特別弔慰金が、それぞれ国債で支給されます。

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 福祉政策課

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。