高齢者のための身近な相談窓口です

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年6月1日

高齢者が住み慣れた地域で安心して生活できるよう、高齢者やご家族など関係者の皆さんの介護や福祉などについての総合的な相談に応じる機関として地域包括支援センターがあります。
相談に関する費用などは無料です。どうぞ、お気軽にご利用ください。

地域包括支援センター

地域包括支援センターのスタッフ

社会福祉士、主任ケアマネジャー、保健師などの専門的な知識を持った職員が、地域で暮らす高齢者の皆さんを支援します。

地域包括支援センターの主な仕事

  • いつまでも元気に!住み慣れた地域で安心して生活ができるよう支援します

介護保険の要介護認定で「要支援1」「要支援2」と認定された方や、要支援者に相当する状態等の方を対象に、一人ひとりの生活に合わせた介護予防ケアマネジメントにより、介護予防サービスや生活支援サービス利用のための調整を行います。

  • さまざまな相談に応じます

介護保険だけでなく生活全般にわたって、高齢者の皆さんに関するさまざまな相談を受けとめ、必要なサービス等につなぎます。

  • 高齢者の権利を守ります

高齢者に対する虐待防止への対応や成年後見制度の活用支援などを行います。

  • 地域のつながりを強めます

地域のケアマネジャーが円滑に仕事をできるように支援し、より暮らしやすい地域にするため関係機関とのネットワークづくりを行います。

開所時間

9時から17時(土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始を除く)

狭山市内の地域包括支援センター

狭山市内には、6つの地域包括支援センターがあります。
お住まいの地域によって担当の地域包括支援センターがありますので、担当の地域包括支援センターへお気軽にご相談ください。

担当日常生活圏域:沢、狭山、入間川の一部、入間川1~4丁目、鵜ノ木、稲荷山1・2丁目、祇園

担当日常生活圏域:入間川、中央3丁目の一部、中央1・2・4丁目、富士見1・2丁目

担当日常生活圏域:北入曽、南入曽、水野

担当日常生活圏域:堀兼、上赤坂、中新田、青柳、加佐志、東三ツ木、上奥富、下奥富、柏原新田、新狭山1~3丁目

担当日常生活圏域:柏原、上広瀬、下広瀬、広瀬台1~3丁目、広瀬1~3丁目、広瀬東1~4丁目、つつじ野、根岸、根岸1・2丁目、笹井、笹井1~3丁目

担当日常生活圏域:中央3丁目、狭山台1~4丁目

  • 各地域包括支援センターでは、介護予防教室なども行っています。詳細は、こちらから

このページに関するお問い合わせは
長寿健康部 長寿安心課

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。