生越道道標(おごせどうどうひょう)(市指定文化財)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2017年3月10日

残しておきたい狭山の風景題字・童絵 池原昭治氏

残しておきたい狭山の風景

下奥富の国道16号沿いに、道しるべがあります。
寛政2年(1790年)の造立(ぞうりゅう)で、「さとりxxxはいらぬ西東 xよふxもxx みんなみにきた」という和歌が刻まれています。()り減って読めない「x」の部分を想像するのも一興(いっきょう)です。

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。