だるま市と西方ばやし(上奥富)

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2019年2月8日

残しておきたい狭山の風景題字・童絵 池原昭治氏

残しておきたい狭山の風景

奥富地区にある梅宮(うめのみや)神社の「甘酒祭り(埼玉県無形民俗文化財)」は、2月10日の夜、頭屋(とうや)による座揃(ざぞろい)式と呼ばれる神事が行われます。
明けて11日の大祭(たいさい)では、境内に所狭しと露店が並び、老若男女の参詣者(さんけいしゃ)が集まります。そして本殿の前では、だるま市と西方ばやしが、ふるさとの祭を盛り上げます。

このページに関するお問い合わせは
企画財政部 広報課

狭山市入間川1丁目23番5号

電話:04-2935-3765

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。