狭山市地域福祉推進計画

このページの情報をツイッターでシェアします

このページの情報をフェイスブックでシェアします

このページの情報をラインでシェアします

更新日:2020年10月27日

狭山市地域福祉推進計画とは
狭山市及び社会福祉協議会(社協)は、地域住民のつながりを深めるとともにその幸せを高め、かつ地域福祉活動の輪を広げるため、今後6年(平成27~32年度)の取り組みを示した「狭山市地域福祉推進計画」を新たに策定しました。
本計画における基本理念を「人が人をささえ、みんなにやさしい、元気なまち」と定め、この理念の下に基本目標(章・節)を掲げ、地域福祉施策の総合的かつ計画的な推進を図ります。基本理念の実現に向け、地域住民、地域福祉活動団体、市及び社協の役割を定めます。

地域福祉とは

誰もが自ら地域の一員であることの誇りと責任を持ち、住み慣れた地域でいつまでも幸せに暮らすことができるよう、市や社会福祉協議会をはじめ、地域住民、地域福祉活動団体の参加・協力と役割分担により、地域におけるさまざまな福祉的課題(児童や障害・高齢者等が抱える生活問題をいいます。)について「地域」を視点として、その軽減・解決を図ろうとする考え方をいいます。

狭山市地域福祉推進計画

地域福祉推進計画表紙

計画関係資料

関連リンク

このページに関するお問い合わせは
福祉こども部 福祉政策課

電話:04-2953-1111

FAX:04-2954-6262

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。